tatebashiri.cocolog-nifty.com > 20080713山荘OFM

Dsc_5555

Dsc_5555

はむさん:ヒロさん1794-III+electrartさんSDRAMメモリーバッファDAI
パワフルかつ繊細。ツリーチャイム他 高域分解能良。


Dsc_5557

Dsc_5557

拙作:ヒロさんDAC1242A*2枚差動-6111WAオペアンプ
毎度音より外見で勝負?今年は縦一列に6111並べてみた (^^;


Dsc_0651

Dsc_0651

MHIさん金田式ターンテーブル(SL-1200mk3D)一式
前日の突然のリクエストに応じて搬入されたとのこと。


Dsc_0653

Dsc_0653

MHIさんの力作、金田式モーターアンプ


Dsc_5571

Dsc_5571

Aさんの自信作、EQアンプ
自信作だけあって確かに良い音でした


Dsc_5575

Dsc_5575

AさんのEQアンプ
精密に温度補償されてるとのこと


Dsc_0660

Dsc_0660

LPレコード回転しているのが妙に懐かしく感じる
これは竹内まりや


Dsc_0685

Dsc_0685

拙作試聴中にMHIさんの「2SD218対称型」パワーアンプ登場。
ksさんのV-FETより色気ある音でまた違った魅力


Dsc_0689

Dsc_0689

ヒロさん1794-3.5と1242の比較試聴
自作品でヴォーカルやピアノが1242は半歩出てくる・1794は半歩引っ込む印象をもっており、聴き分けるのは簡単だった。


Dsc_0691

Dsc_0691

MHIさん:MHIさんK式1794
ヒロさん1794より弦楽器滑らか、低音↑


Dsc_0694

Dsc_0694

ksさん:MHIさんK式1794
同じ基板のMHIさんより中高域滑らかに感じる

Aさんはフロントパネル写真NGとのこと
K式1794の出力定数にかなり手を加えておられるそうで、アンプやスピーカとの相性がシビアかも