ISW12HT/HTL21/NEXUS 7

2015年2月 6日 (金)

NEXUS 7(2013) LTE Android 5.0.2 (2)

ググるとLTE接続できないのは何件か解決法見つかったので、こちら の方法を試してみた。 

  1. 電源オフにしてSIMを抜きます。
  2. 電源を入れます。
  3. 設定から「アプリ」を開きます。
  4. 「すべて」のタブの中の「モバイルデータ」をタップします。
  5. 「メモリ」の箇所の「データを消去」をタップして今までのデータを消します。
  6. 電源オフにします。
  7. SIMカードを入れて電源オン
この方法では接続できず。次に
  1. Nexus 7 LTEの「設定」を開きます
  2. 「無線とネットワーク」の「もっとみる」をタップ
  3. 「モバイルネットワーク」をタップ
  4. 「アクセスポイント名」をタップ
  5. APNの今使っている箇所をタップ(私の場合はIIJmio)
  6. 下から2番めの「MVNOの種類」をタップ
  7. NoneからSPNに変更
  8. 画面右上(時間表示の下)をタップし保存
も試すが×、残念なり。
SIMカードロックは元々掛けてないので試していない。
うむ、どうやら次のUpdate来るまで3G接続を強いられそうだ。

厳密に測定していないが電池消費も早い気がする。

2015年2月 4日 (水)

NEXUS 7(2013) LTE Android 5.0.2

使えるようになったのである程度の不具合覚悟で早速インストールしてみる。

  1. 起動は遅い
    起動中の四色アニメーションが より動き回るようになってる
    といってもデフォルト画面表示後 即使えるようなので大きなマイナスではない
  2. アプリほぼ問題ない
    いまのところ動かないand/or挙動おかしいアプリはない
    電卓のアイコン/画面表示が変わった
    アイコンの文字フォント変わって雰囲気変わった
  3. LTE 駄目
    現在ぷららモバイルLTE-SIM使ってるがどうも4G(LTE)繋がらない
    3G問題無さそうなので取り敢えず使えるが
  4. メッセージ/タスク切り替え/設定画面変わった
    まぁ好ましい変化と想われる
現状パフォーマンスの変化とかメリット感じられないのでLTE使えないのが大きなマイナス点。
まぁ混雑時は3Gの方が早かったりするので実際は支障無いのだが。

2014年11月14日 (金)

BUNKER RING 3

Nexus7(2013)はストラップホール無いので電車とか屋外で、不安定なまま使用している。
取り落としそうだし[実際1、2回電車内で床に落とした]結構ストレス、でも使用を止められないジレンマ。
カバーに穴開ける荒技も試そうとしたが、恐る恐る弄ってもカバー外せなかった orz

という訳で この便利グッズの出番である。Amazonで\2K弱で購入。
要は再貼り付け可能なプレートに折りたたみ出来るリングが憑いているだけなのだが、なかなか具合が よろしい。
Nexus7の背面を綺麗にして中央に貼り付けた。縦/横位置に持ち帰る時にリングも回せば不安定感かなり減る。リング畳むと予想より邪魔にならないし。

一旦剥がしてみたが、結構な力を掛け続けないと剥がせないので強度的に問題になることはないだろう。
むしろ何かに急に引っ張られたら指ごと持って逝かれそうだ。

41miaartaol

2014年11月13日 (木)

au URBANO AFFARE(2)

運良くヤフオクで綺麗な中古品入手できたので、早速auショップに持ち込む。
今までのHTL21の契約は\8K@月だったのを\1.5K@月に節約。
HTL21は目出度くLAN接続端末に。

今後のInternet接続はNexus7でMVNO接続予定。テザリングでHTL21繋ぐのも一興。

連絡先のコピーは すぐ出来た。

  1. Googleから連絡先Export
  2. 出来た.vcfファイルをmicroSDの"PCフォルダ"にコピー、本体に挿入
    フォルダは携帯で作成、物理名は…忘れた
  3. microSDから.vcfファイルを本体にコピー、読み込ませる
  4. 全件あっさり認識、でも全てグループ0になってる orz
    サムネイルも ちゃんと憑いてる
  5. ぽちぽちグループ分け

2014年11月10日 (月)

au URBANO AFFARE

NEXUS7(2013)をずっとテザリングで使うのが面倒になり、はたまたauにHTL21の高額料金 御布施するのも飽きたのでau契約をガラケーに変更予定。幸いにも一括購入だったので違約金その他掛からないこと確認済み。
かといって今更古色蒼然たるW61s使う気にもならず、過去のソニー端末を物色。結果、ソニーエリクソン最後のフューチャーフォン、URBANO AFFAREという機種のクラッシーオリーブが気に入ってしまった。詳細は こちら 。今となってはフューチャーフォンとかURBANOとかの如何にもな字面が もの悲しい。
取り急ぎヤフオクで中古を漁る。

Function01_03_01

Function01_01_02


2014年5月23日 (金)

'14 May 東京

社用で東京へ。お上りさんなので東京駅を八重洲口から撮影。赤煉瓦が美しい。
日差しの下ではNEXUS7のカメラでも割りと使える。

Cm140523122542011

2014年5月20日 (火)

e☆イヤホン 大阪日本橋本店

会社帰りにフラッと立ち寄ってみた。
兎に角、予想以上に品揃えが凄い。試聴機も沢山置いてある。最近のメーカーはUltimate Earsしか知らないオッサンには殆ど未知の世界。
訪れた目的はBLUE EVER BLUE 868BM the silver の視聴 and/or 購入。店内探してみるものの、868BMは在庫一個のみ、868Bは試聴機がない。恐る恐る若い女性店員に声掛けてみるが、たかが\4Kの商品にも関わらず 快く新品868Bわざわざ開封して視聴させて貰えたのは感動的。早速 htc HTL21に繋いでみる。
当然全くエージングしてない状態だが、高域の美しさに圧倒される。中域は程々、低域は若干締まりなく音量大きめだがイコライザで補正出来る範囲。当然、比較対象は愛用の Ultimate Ears Triple.fi 10 Pro なのだから恐れ入る。リケーブル代より安いのだから。
中低域はエージングやイヤーチップで変化するかもしれないし、マイク付きの868BMを迷わず購入。\3,860とkakaku.com最安値より安価なのも気に入った!
イヤーチップは安っぽいMサイズのモノが現状ベスト。カナル型だが、本体小さく耳奥まで入る感じなので影響は少ないのかもしれない。ケーブルがゴワゴワしてて歩くたびノイズ発生するのには閉口した。分岐点近くに小クリップ追加して服に留めることでほぼ解消。

2014年4月 8日 (火)

HXTML1.0

android環境では まともなblogエディターが見つからない。
ココろいど は何度やっても写真挿入すると異常終了する。
android版Chromeでは写真問題なく扱えるもののリッチテキスト非対応だからリスト表示が書けない。
苦肉の策として、Chromeで直接XHTML書くことを試してみることにする。

今まで書いたblogのソースコードをチラ見してみる。
以下、面倒だが訳分からないので文字実体参照で書いてみる。
改行が、厳密には<br ⁄> らしいのだが、ココろいどやブラウザ直接入力だと<br> に簡略化されている。
汎用する数字付きリスト表示は<ol><li>どうやら<br />直接<br />入力<⁄li><li>出来ると<br />言う< br />ことらしい<⁄li><⁄ol>と書くと逝けるようだ。

  1. どうやら
    直接
    入力
  2. 出来ると
    言う
    ことらしい

tag覚えるのも面倒なので代表的なコードをGoogle日本語入力に単語登録した。

2014年4月 3日 (木)

NEXUS 7 (4)

キーボード、同じキーのインターフェイス違いを三つも集めてしまった。
最初に入手したのが一番下のブツ。日本橋ジャンク系ショップで見かけて、小型bluetoothキーボードが物珍しく つい出来心で会社と自宅用にと二つも購入。良く見るとiOS用なのでWindows特有のキーが[fn]キーとコンビでないと有効にならない。しかしキータッチが気に入ってしまって悶々とする。
次に購入したのが会社デスクトップLenovo−PC用に上段のブツ。デスクトップだし有線で良いので取り敢えずWindows用を選択して購入。汎用するEscやDel、F10キーが そのまま使えて感涙。
最後が中段、会社ノートlenovo-PC用にbluetoothでWindowsインターフェイス搭載のブツ。iOS又はAndroid用も選択できるのだが、ここは我慢してNEXUS7では最初のiOS用を使用中。最初見かけたのがこれだったら回り道しないで済んだのだがなぁ。

因みに、写真はNEXUS 7の[静かな超高速カメラ]で撮って[Photo Editor]でクロップ/明度補正した。どうもカメラそのものがイマイチっぽい。

Img_20140402_130733

2014年3月29日 (土)

NEXUS 7 (3)

安物bluetoothキーボードが打ちやすくて気に入ってしまった。
なかなか日本では英字配列のキーボードが入手し難く、仕事用にとUSアマゾンで幾つかキーボードをカートに入れたのだが、決済前にRejectされてしまった。今時輸出規制でもないだろうし充電池入っててない機種も含まれるので謎だ。

今更ながら気づいたが、Nexus7でGoogle日本語変換経由するとキーバインドが変わる。直接入力だとShift+’2’は’@’だが、” になってしまう。Google日本語入力の設定に’ハードウェアキーボード’の設定項目あるので”システム”に変更、事なきを得た。
ハードウェアキーボード無いのが当たり前、なAndroidの世界だから生じる問題だろうなぁと想う。というか英語キーボード使って日本語入力しようという臍曲がりは少数派なので大勢に影響ないハズ。

仕事用とNexus7用に改めてAmazonで英語キーボードを物色。\2K前後の安物だが同時に三つも注文してしまった。
HHKはちょっとタッチ重たいし、lenovo TrackPointはデカすぎるし。
この安物はWindowsで使うにはF**とDeleteがFnキーとコンビでないと機能しないのが最大の欠点。そこ以外は概ね気に入ったので余計に苛々する。



より以前の記事一覧