日記・コラム・つぶやき

2020年9月 4日 (金)

エアコン(3)

Amazon激安リモコン届いたので設定試みる…全く反応しない orz
他のエアコン反応するのでリモコンは動いてるぽい。
意を決して本体側リモコン基板外して調べる…Vcc半田不良だったwww
先日慌ててミスったようだ。

組み上げると、本来のリモコンで動く!...当たり前か。
問題なのがリモコンにアンペアとパワー切り替え憑いていること。リモコン効かなくなる前に省エネ/8A設定にしてたので盛夏には室温31℃!とか悲惨なことになったのだ。早速ハイパワー/15A設定に切り替える。

念の為激安リモコンも設定する。こちらにはアンペア/パワー切り替え機能無いようだ。

2020年9月 1日 (火)

マイナンバーカード(2)

マイナポイント登録に手間取った。
マイナンバーカードは昔入手したNTT SCR3310使うつもりがなかなかドライバ動かず?再起動繰り返す羽目となる。
カードリーダーのみならず、専用アプリ+Chrome用パッチも必要でなかなか大掛かりである。

結局使い慣れたWAONを設定する。20,000ポイントチャージでデフォルトの5,000+2,000ポイント上乗せしてくれるので お得だ。

2020年8月30日 (日)

マイナンバーカード

ポイント狙いで申請した。
先週家内が受領時に併せて代理受領頼んだが、役所窓口で拒否されたらしいので休日受け取りとなった。
休日受付が9~12時ということで09:05に窓口ついたら、なんと24人待ち!
まぁ複数窓口開けてくれてたので1Hr足らずで順番回ってきたが。
暗証番号は忘れそうなので写真撮って保存することとする。
マイナポイントはどこで申請するかな?

2020年8月29日 (土)

ネイルアート

次女が やってきて家内と顔つき合わせてやっている。
爪をヤスリで削って色塗って紫外線硬化レジンで覆ってLED-UVライトで硬化させて、とかなり大掛かりだ。
次女は爪をヤスリで削るだけで疲れてしまったようだ。聞くとプロは道具で削ってた、ペン型の小型で先端のヤスリが回って…で多分リューターだと検討つけてAmazonの写真見せたらそうだった。
模型ならともかく爪をリューターで削るのはちょっと、と思うが女性の方が むしろ抵抗ないようだ。

2020年8月12日 (水)

エアコン(2)

気温が連日35℃超えるようになり、自室のエアコンが効き悪いので重い腰上げて本体リモコン部修理に取り掛かる。
まずは本体の赤外受光基板探し当てて外してみる。フォトTr部に親切にもVCC/GND/OUT表示あるのでわかりやすい。
Dsc00457

なんとかフォトTr外して交換する。
Dsc00458

組み上げて電源いれるが、相変わらずリモコンに反応しない orz

ふと思いついてリモコンを携帯カメラで観察するが赤外線殆ど見えない orz
エアコンはサンヨー製なのだが既にメーカー消滅している。
リモコンも中華互換品くらいしか無いしなぁ…

 

2020年8月 5日 (水)

尿路結石 2W

数日で痛み退いたので忘れてたが、まだ結石排出されてない。
尿排泄されずに水腎症、が怖いのだが特に体調悪くないし泌尿器科に行くのが面倒くさい。
平日は勤務だし。
でも盆の連休中に痛み出したら始末が悪い。どうしたものか。

2020年7月27日 (月)

給湯器

長雨で給湯器が壊れたようだ。入居時新築だったが、二十年以上経つと電化製品もあちこちガタ来てる。
尿路結石に加えて弱り目に祟り目。

2020年7月26日 (日)

尿路結石 三日目

まだ石が膀胱手前で頑張ってるらしい orz
痛みに予測できない大きな波があり安心できない。
昼過ぎに激痛となりボルタレン坐剤投入。添付文書確かめると鎮痛効果持続 概ね5Hr、頓用2回/日。
夕方に追加で経口鎮痛剤服用するが また激痛となりボルタレン投与我慢してるうちに値落ちしてた。AM2時点でまぁまぁ我慢できるレベル。

2020年7月25日 (土)

尿路結石 二日目

日中は特に痛み無かったが、夕方から痛みだす。
結石が右腎臓から降りてきて膀胱の入り口で引っかかってるようだ。膀胱刺激されて妙な残尿感あるし、痛み強すぎて吐き気がする。意を決してボルタレン坐剤投入…程なく痛み引いて助かった。

米国では病気や怪我が切っ掛けで鎮痛剤中毒になる人が多いと聞く。日本では例えばボルタレン坐剤も処方箋無いと入手できないが、彼の国では緩いのだろう。強力な鎮痛剤連用すると依存/中毒になるのにさほど掛からないはずだ。

2020年7月24日 (金)

尿路結石

久々に出来たようだ orz
AM11:00頃、急に右背部に衝撃、脂汗が流れる。尿路結石は通算三回目!なので察しが付く。
前回の昨年二月は左腎臓に出来て、発症時話すのも困難だったので救急車で近医へ。その後別医院通院しながら排泄されるまで二週間ほど掛かった。

取り敢えず前回緊急搬送された病院の午前外来へ滑り込む。受付で泌尿器科無い事知って愕然、取り敢えず診療依頼する。
尿潜血3+と症状から、目出度く尿路結石と認定される。
経口鎮痛薬とジクロフェナク坐剤の処方箋貰って、近隣のココカラファインで処方受け取る。

ジクロフェナク坐剤がジェネリック指定だが、先発品しかないけどどうします?と問われる。価格差は@\40らしい。多分門前薬局在庫に合わせた処方箋なんだろう。先発品でも良いですよ、と返答すると、処方した病院に確認します、と更に待たされる。処方箋が先発品且つ後発品OK記載だったら手間掛からないのだが、気が短い人間は調剤薬局務められそうにないなぁ…。

今回は幸い発症時以外殆ど痛みがない。経口鎮痛薬は一日三回*四日分、坐剤は頓用五回分あるがどちらも使わず、前回残りの猪苓湯[利水剤]+芍薬甘草湯[鎮痙]を服用して暫し休息、体力回復に務める。

より以前の記事一覧