« 2014年10月 | トップページ | 2015年2月 »

2014年11月

2014年11月16日 (日)

EPSON EP-806AB(2)

届いたので設置する。EP-803より結構小型になっている。
用紙トレイが二つに別れたのは分かりやすい。でも相変わらず容量が少ない。
出力トレイが自動出力になっているのとディスク印刷トレイ別になったのがちょっと驚いた。
カード類コネクタが扉の中になったのはすっきりして良い印象。
ソフトウェアは かなり自動化が進んでて殆ど手間要らず。

2014年11月15日 (土)

OCN モバイル ONE

NEXUS7(2013)用MVNOとして選択。同時に家内のZenfone5用にも購入。
アクティベーションは意外と簡単。APN設定がNEXUS7(2013)無いがZenfone5にはデフォルトで在った。
APN名称間違えて接続できず暫く逡巡したのは秘密だ。
auでは感じたことなかったが、大阪市内では場所に拠って速度が十分に出ないようだ。NTTの方が接続数>>アクセスポイントなのだろう。
まぁ月\1〜2KでLTE使えるのだから贅沢は言えないが。

2014年11月14日 (金)

BUNKER RING 3

Nexus7(2013)はストラップホール無いので電車とか屋外で、不安定なまま使用している。
取り落としそうだし[実際1、2回電車内で床に落とした]結構ストレス、でも使用を止められないジレンマ。
カバーに穴開ける荒技も試そうとしたが、恐る恐る弄ってもカバー外せなかった orz

という訳で この便利グッズの出番である。Amazonで\2K弱で購入。
要は再貼り付け可能なプレートに折りたたみ出来るリングが憑いているだけなのだが、なかなか具合が よろしい。
Nexus7の背面を綺麗にして中央に貼り付けた。縦/横位置に持ち帰る時にリングも回せば不安定感かなり減る。リング畳むと予想より邪魔にならないし。

一旦剥がしてみたが、結構な力を掛け続けないと剥がせないので強度的に問題になることはないだろう。
むしろ何かに急に引っ張られたら指ごと持って逝かれそうだ。

41miaartaol

2014年11月13日 (木)

au URBANO AFFARE(2)

運良くヤフオクで綺麗な中古品入手できたので、早速auショップに持ち込む。
今までのHTL21の契約は\8K@月だったのを\1.5K@月に節約。
HTL21は目出度くLAN接続端末に。

今後のInternet接続はNexus7でMVNO接続予定。テザリングでHTL21繋ぐのも一興。

連絡先のコピーは すぐ出来た。

  1. Googleから連絡先Export
  2. 出来た.vcfファイルをmicroSDの"PCフォルダ"にコピー、本体に挿入
    フォルダは携帯で作成、物理名は…忘れた
  3. microSDから.vcfファイルを本体にコピー、読み込ませる
  4. 全件あっさり認識、でも全てグループ0になってる orz
    サムネイルも ちゃんと憑いてる
  5. ぽちぽちグループ分け

2014年11月12日 (水)

ASUSTek ZenFone5

32GBゴールドが発売日に到着[但し家内用]。
自宅で古いISW12HTを使わせてたのだが、某ゲームにすっかり嵌ってるので そろそろ新機種を与えねばと想っていた。AsusだしATOK憑きだし、ニュース見て即効Amazonで予約した次第。
\30K程と今の感覚では お買い得だが、来年SIMフリー化で2年縛り無くなると今後はこの価格帯が中心になると想われ。

パッケージも手抜き感は無い。ゴールドは予想より渋目の落ち着いた色合い。取り敢えず充電しながら設定してみるがレスポンス良く、画面も綺麗で不満を感じない。画面ドット数が控えめ[1280*720]の筈だが あまり分からない。
HTL21と ほぼ同じ大きさ、僅かに軽く感じる。

こりゃ売れるわ、と予想する。今一 一般人に認識弱いAsusが認知されるキッカケになればよいのだが。

81blvkkyf6l_sl1500_

2014年11月11日 (火)

EPSON EP-806AB

愛用の複合機EPSON EP-803ABがプリント時オレンジ色の帯が出るようになった。
CDラベルは問題ないが、Lサイズプリントで必ず出てしまう。

早速修理出そうと調べるが、いつの間にかEPSONの大阪日本橋修理センターは閉鎖されている。
関西圏は鳥取修理センター[!]で受け付けるらしい。
料金調べると、EP-803ABは一律\11,000+引き取り修理[ドアtoドア]\1,500掛かるようだ。
料金は良心的と想われるが、三世代新しいEP-806ABの新品が\15Kで買えること考えると依頼する気になれない。

ということでEP-806ABを通販で調達。本年9月既に新製品EP-807発売されているがイマイチ改良点が分からないので却下。
インクが1セット\5Kというのも はっきり高過ぎと想う。インク3~4セット分で本体買えるのだから。本体[及び修理代]を低めにしてインクで稼ぐビジネスモデルなのは理解できるが、10mlのカートリッジが@\1Kするのは やはり異常だ。
とはいえ、Amazonで堂々と非正規の互換インク売ってるのも如何な物かと想われ。

2014年11月10日 (月)

au URBANO AFFARE

NEXUS7(2013)をずっとテザリングで使うのが面倒になり、はたまたauにHTL21の高額料金 御布施するのも飽きたのでau契約をガラケーに変更予定。幸いにも一括購入だったので違約金その他掛からないこと確認済み。
かといって今更古色蒼然たるW61s使う気にもならず、過去のソニー端末を物色。結果、ソニーエリクソン最後のフューチャーフォン、URBANO AFFAREという機種のクラッシーオリーブが気に入ってしまった。詳細は こちら 。今となってはフューチャーフォンとかURBANOとかの如何にもな字面が もの悲しい。
取り急ぎヤフオクで中古を漁る。

Function01_03_01

Function01_01_02


« 2014年10月 | トップページ | 2015年2月 »