« 11/Jun. | トップページ | それでも世界は美しい O.S.T. »

2014年6月12日 (木)

ウィッチクラフトワークス O.S.T.

アニメ本編、登場人物が主人公以外ほぼ全員魔女つー訳若芽で楽しかった。
視聴時は気付かなかったが、随分凝った楽曲だったようだ。というのもシンセ満載の分厚いブックレットに度肝抜かれ気分は一気に1970年台。そういえばアナログシンセ手弾き重ねたトラックなんて久し振りに聴いたような。前期アニメ一番良いEDはこの"ウィッチ☆アクティビティ"だと想っていたが、ダブ風のリミックスも聴けて満足。
系統的にはテクノ、と云うよりは もう少し捻くれたオルタナティブか。シンセドラム!とか敢えて昔風の音源加えることに挑戦しているが、多用は"ハイスクールララバイ"になる危険高い諸刃の刃。
アナログシンセの野太い音が耳に残る反面、実はリズムトラックは新旧様々な音質。兎に角二枚組の力作で退屈しない事は保証できる。
マスタリング担当は小池光夫氏。音質評価70点。

81pgrfxlil_aa1423_

« 11/Jun. | トップページ | それでも世界は美しい O.S.T. »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11/Jun. | トップページ | それでも世界は美しい O.S.T. »