« 20/Apr. | トップページ | 八犬伝~東方八犬異聞~ O.S.T. »

2014年4月21日 (月)

AMCRON Micro-Tech 601 Bridge-Mono Mode

やっと実現。慣れない作業なので何度もマニュアル見返す、BTLはスイッチ切り替えて入力チャネル1のみ、スピーカーは+端子のチャネル1が+/チャネル2が-になる。いままで出力下げてた1/2チャネルともフルアップ+6dBなので相当デカイ音になる。プリ弄ってレベル下げ、まずは耐圧高く壊れても惜しくないBOSE 101鳴らす・・・一応正常に音出る。といっても電源ONポップノイズ大きくなったようだ。

取り敢えず初号機を左、参号機を右に設定、YAMAHA NS-1000 Monitor駆動させてみる。
もともと深みのある音なのだが、更に低音の迫力が半端ない。しかし良く制動効いてて むしろタイトになった感触すらある。高域もキラキラ感増したような?

音質は大満足なのだが、空冷ファンの騒音も二倍になった orz

« 20/Apr. | トップページ | 八犬伝~東方八犬異聞~ O.S.T. »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 20/Apr. | トップページ | 八犬伝~東方八犬異聞~ O.S.T. »