« '13/11/15 | トップページ | '13/11/17 »

2013年11月16日 (土)

Technics SE-9060II (60A)

自作アンプ収めるために、トランス デカくてTO3使用で2Uサイズという理由で選択、熱暴走ジャンク品を 僅か\3Kで入手。

初代の9060とはパネルやコンデンサ異なるが、輸出モデルは9060IIを9060と呼んだらしい。

実物は、薄いが とにかく重たい。左右外側のトランスが頼もしい。
上部の丸いシールは熱警告らしい。

上蓋開けると、デカい電解が目を惹く。

特に焼けた痕は目につかないが、取り敢えず状況確かめるため電源ON。・・・特に異常なし?
数分間ONしてみたが発熱他異常感知せず。出力Offsetも数mVで入力部半固定で1mV以内に追い込めた。
恐る恐るYAMAHA NS-1000 Monitor に繋いでみる。低音充実した なかなか美音ではないか!
しかし歪成分多めに感じる。こりゃ改造諦めてリファインだな。

歪のせいか、Rogers LS3/5AやAKG K501とは相性悪いみたいだ。

« '13/11/15 | トップページ | '13/11/17 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29154/53952202

この記事へのトラックバック一覧です: Technics SE-9060II (60A):

« '13/11/15 | トップページ | '13/11/17 »