« '13/06/07 | トップページ | '13/06/09 »

2013年6月 8日 (土)

Panasonic VL-V564-K

テレビドアホンのメンテナンス。

子機と本体の接続状態が悪く通話できない状態に陥ってる。子機VL-V564-Kの故障か?
amazonで見るとVL-V564-Kは\18,800と結構高価。しかし同じ子機+本体のVL-SV188KPは\9,800と半値になるのが訳和布。現行の子機は既に世帯交代しているようだが。
外した子機と本体を直結するとハウリングとともに起動するのでどうやら壊れてない。無線子機もあるので買い替え避けたいのが本音。

門柱に埋め込まれたケーブルが30芯銅線?で十数年経過して酸化進んでて半田付けすらなかなか出来ない orz
てのか何故屋外配線を腐食に強い単芯にしていないのか?建売なのだが無責任だ。
もう一箇所、宅内コード延長箇所も半田付け。何処で継いであるのか こちらは きちんと単芯なので余計に腹が立つ。

で、漸く正常起動。出費が無くて助かった。

« '13/06/07 | トップページ | '13/06/09 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29154/51965256

この記事へのトラックバック一覧です: Panasonic VL-V564-K:

« '13/06/07 | トップページ | '13/06/09 »