« '12/Jun/13 | トップページ | Bausch & Lomb 32mm f/4.5 Micro Tessar »

2012年6月14日 (木)

SONY E30mm F3.5 Macro SEL30M35

NEXでも等倍マクロ撮りたくなり、中古を入手。

 

予想よりも鏡筒長い。あとフードが凝ってて遠慮なく対象物に近づけられる。
フードの鼻先、1~2cmまでブツに近寄れるのが面白い。

やはり等倍は圧巻、100円玉が ほぼ画面横幅一杯。
台にしたNEX 16mmの先端加工が分かって吃驚。

マイクロSDカードも ほぼ画面一杯になる。
レンズ先端から距離無いしフードも邪魔して暗くなるのでAFピン出しにも苦労する。
SDケースの白いプラスティックにストロボ反射させて撮ってみた。

対象が立体の場合、最短距離まで近づくと結構パース掛かる。
距離ほどほどでディジタルズーム2~3倍のほうが結果良いみたいだ。

« '12/Jun/13 | トップページ | Bausch & Lomb 32mm f/4.5 Micro Tessar »

コメント

あれっ!   いつの間に「NEX-C3」を???
まさかボディ沼にも・・・(笑)

F3も発売されたので、ちょっと普段使い用にC3 逝ってしまいました。
ボディのみ中古だと安いんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29154/45645852

この記事へのトラックバック一覧です: SONY E30mm F3.5 Macro SEL30M35 :

« '12/Jun/13 | トップページ | Bausch & Lomb 32mm f/4.5 Micro Tessar »