« SONY TA-F555ESXII | トップページ | '12/May/20 »

2012年5月19日 (土)

SONY TA-F555ESXII 改造(1)

妄想も交えた今後の予定

  1. 高精度パワーアンプ
    メイン基板を撤去、コンデンサをトランス側に移動させてヒートシンクに縦に固定
    出力Trを2SA1943/2SC5200とか2SB1647/2SD2560視聴してみる
    DC漏れはインテリジェントMUTE基板でプロテクト
    背面パネルにスピコン2系統追加してSPEAKERSスイッチで切り替え
  2. EVC3318 8ch電子ボリューム基板
    メインVOLは100KΩ*2なのでパラでそのまま使える
    A/B/Cを5.1chに、Dをヘッドフォン用に使う
    トーン[TREBLE/BASS]をB/Cの音量調整に
    PRE OUTも考えないと
  3. リレー切り替え基板
    TAPE/AUX/CD/TUNER/PHONOの5系統使用
    TAPEは内蔵DAC[DAC1242]に
    外部は4系統もあれば足りるかな
  4. DAI
    INPUT SELECTORのTAPE1/2/3を外部S/PDIF切り替えに使う
    背面アダプタ端子を使うか
  5. RECOUT SELECTOR
    TAPE1/2/3端子をセンター/リア/サブウーファーに割り当てる
    TRIPATH TA2041A割り当てるかぁ

電源だけでもパワーアンプ増幅段/電力段、DACと電子ボリュームのアナログ±、ディジタルアンプ/DAC/DAIと沢山考えないと。

« SONY TA-F555ESXII | トップページ | '12/May/20 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29154/45318818

この記事へのトラックバック一覧です: SONY TA-F555ESXII 改造(1):

« SONY TA-F555ESXII | トップページ | '12/May/20 »