« '12/Feb./10 | トップページ | '12/Feb./11 »

2012年2月10日 (金)

A Different Kind Of Truth / Van Halen

お帰り、David Lee Roth!
しかし28年振りとは驚いた。カッチリしたサミヘイVo.も悪くなかったが、やはりルーズでファンキーなVo.懐かしい。

Van Halenは高校~大学に掛けて随分聴いたなぁ。相変わらずEddieはマーシャルを電源昇圧でオーヴァーロードさせてるのだろうか?録音が音圧重視/高音押さえ気味なこともあって、初期のギラギラしたハーモニックス感じられないのが残念。

ベースがEddieの息子Wofgang(20歳)とは、またまた吃驚!押さえ気味に弾いてる?が さり気なく親父のライトハンド奏法にユニゾンしてたり実力は充分のようだ。

« '12/Feb./10 | トップページ | '12/Feb./11 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29154/44058574

この記事へのトラックバック一覧です: A Different Kind Of Truth / Van Halen:

« '12/Feb./10 | トップページ | '12/Feb./11 »