« C3  -シーキューブ- O.S.T. | トップページ | 師走二十日余り八日 »

2011年12月27日 (火)

SONY TA-F333ESX

使わなくなって久しいし20年以上前の製品だしヤフオクで\10Kにもならないし大きくて重いし邪魔になるから廃棄しようと想ってたが、ググってる内に妄想膨らんできた。EIコアながら350VAのトランス・出力Trはサンケン2SA1186/2SC2837のペア・重量級のシャーシ。
・・・ケース組み込み途中で頓挫している高精度アンプ基板組み込めるのではないか?

  1. EIトランスと出力Trは転用
    気に入らなければトロイダルや2SA1943/2SC5200とか2SB1647/2SD2560に交換する
  2. ニチコンの63V4,700uFと63V12,000uFも使えるかな?
    容量抜け怖いので、虎の子のネジ式KMHを投入するか
  3. プリアンプも?
    入力端子沢山あるし生かさない手はないなぁ
    ついでに5.1ch対応するとか

« C3  -シーキューブ- O.S.T. | トップページ | 師走二十日余り八日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29154/43527678

この記事へのトラックバック一覧です: SONY TA-F333ESX:

« C3  -シーキューブ- O.S.T. | トップページ | 師走二十日余り八日 »