« 葉月九日 | トップページ | 葉月十日 »

2011年8月 9日 (火)

自家製太麺 ドカ盛 マッチョ 道頓堀店

残業前 無性にドカ盛 マッチョ食べたくなったが、いつもの難波千日前店 定休日。
で、初めて道頓堀店に逝ってみることにする。

うらぶれた飲み屋街の間口も奥行きも狭い とにかく小さな店。スタッフも一人だけ。
夕方に行列でも出来てるかと想ったが、 かなり客 少なくて拍子抜け。
盛夏だがエアコンほどほど効いていて それほど狭苦しい印象はない。

入り口の販売機で[中]の食券を買う。こちらはトッピングのリクエストは出来上がる直前に訊くきまりらしい。いつも通り”野菜マシマシ、ニンニク抜き”を注文。

程なく丼が出される。以下、難波千日前店との比較。

丼外側にも模様あり、野菜の盛りは少なめ。
スープが豚の風味少なく醤油+化学調味料の主張強く薄っぺらく感じる。主役不在で脇役が騒がしい感じ。塩分多く後味も悪い。
太めの縮れ麺は特に不満なし。
チャーシュー少ないしイマイチ柔らかくない。
野菜は茹で方悪いのかキャベツの渋みを強く感じた。

ということで残念ながら難波千日前店に勝るのは客少なくてゆっくり座れることくらい。
同系列店がこれだけ近距離にあるのに味はっきり違うのが謎だ。

自家製太麺 ドカ盛 マッチョ 道頓堀店ラーメン / 日本橋駅近鉄日本橋駅大阪難波駅
夜総合点★★☆☆☆ 2.5

« 葉月九日 | トップページ | 葉月十日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29154/41147049

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製太麺 ドカ盛 マッチョ 道頓堀店:

« 葉月九日 | トップページ | 葉月十日 »