« 大祥[だいよし]すし | トップページ | 卯月十日余り五日 »

2011年4月14日 (木)

アレグラ錠(2)

服用四日目、嘘のように不快なアレルギー症状治まり非常に快適。
極僅かに口渇気味?

フェキソフェナジン、添付文書チェックすると空腹時単回投与で投与後2.2hrで血中濃度ピークに達し、半減期が9.6hr。
朝一番に60mg服用すると概ね深夜まで効果継続するので、適度な投与量なのだろう。
一旦効果切れると服用して効果出るまで やはり1hr程度掛かってしまうので、用法用量どおり60mg朝晩服用している。

興味深いのが、臨床検査結果に及ぼす影響:本剤は、アレルゲン皮内反応を抑制するため、アレルゲン皮内反応検査を実施する3〜5日前から本剤の投与を中止すること。」の辺りか。眼周囲の痒みもよく治まってるし。

« 大祥[だいよし]すし | トップページ | 卯月十日余り五日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29154/39610583

この記事へのトラックバック一覧です: アレグラ錠(2):

« 大祥[だいよし]すし | トップページ | 卯月十日余り五日 »