« 暇が欲しい! | トップページ | ひたすら馬鹿馬鹿しい »

2011年3月31日 (木)

K式 超多機能A & D再生システム

遅ればせながら無線と実験2011年4月号チェック中。
DACのオペアンプが6台→2台に減るのはとてもありがたい。拍子抜けするほどシンプルな回路。
バッテリードライブちょっと敷居高いが、当然真空管オペアンプにも応用可能だし。
未着手のヒロさんPCM1794基板あるし。

最近は2SA970/2SC2240使用多い。「2SC2240はバッテリードライブイコライザーアンプで音の良さを確認済だ。」と記述あるがどうにも懐疑的。

ニッセイAPSに替わって東信UPZが推奨部品となる。共立で扱われてるのも◯

と、またまた取らぬ狸の皮算用なり。

« 暇が欲しい! | トップページ | ひたすら馬鹿馬鹿しい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29154/39432410

この記事へのトラックバック一覧です: K式 超多機能A & D再生システム:

« 暇が欲しい! | トップページ | ひたすら馬鹿馬鹿しい »