« 天国に逝けるほど善人でない | トップページ | IX Nikkor 60-180/4.5-5.6 »

2011年1月22日 (土)

自家製太麺 ドカ盛マッチョ 難波千日前店

二郎系ラーメンと聞いて平日夕刻訪れた。しかし凄い店名だ。

丁度開店時間の18:00に到着したが待ち行列ゼロ、即 店内に入れた。
並[\650]食券とセルフの水コップ持ってカウンター一番奥に陣取る。
野菜/ニンニク増しで注文、暫し待つ。
カウンターの中では、三杯ずつ用意している様子。

十分足らずで目の前に丼差し出される。
野菜が盛り上がった様子は確かに二郎風、早速賞味する。

脂が数mm浮いたスープだが、二郎 神田神保町店より あっさり薄味に感じた。色も薄いかも。
とは云え臭み無く濃厚な豚の風味が心地良い。醤油も違うかな?
麺と野菜を交互にスープに絡めて食べてゆく。極太縮れ麺の歯応えが嬉しい。
やがて発掘された焼豚、まずまず柔らかいが もう一歩味わい欲しかった。
満足しつつスープまで完食。

いろいろツッコミどころもあるが、若干関西風に二郎のドギツさ減らしつつ低価格で満腹感提供してるのは好感持てる。塩分+糖分+脂肪の余分三兄弟も少なめ?なにより行列せずに食べられるのは有難い。

 

自家製太麺 ドカ盛 マッチョ 難波千日前店ラーメン / 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅
夜総合点★★★★ 4.0

« 天国に逝けるほど善人でない | トップページ | IX Nikkor 60-180/4.5-5.6 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29154/38560119

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製太麺 ドカ盛マッチョ 難波千日前店:

« 天国に逝けるほど善人でない | トップページ | IX Nikkor 60-180/4.5-5.6 »