« 9月19日 | トップページ | いろいろある »

2010年9月20日 (月)

COLOR-YASHINON DX 45mm/F1.7

こちらここ を参考にさせていただいてElectro35GT(S)をバラして逝く。
昔日の機械+電子制御は組み立てるのも調整も大変そうだ。レンズを本体から外し、勿体無いが最もコスト掛かってると思われる電子シャッター他部品類遠慮無く取り外してしまう。

シャッター開放しレンズ清掃する。後群直前のモルト崩壊しているし元々長いスパンでの使用は想定していないのかも。
Electro35GT(S)発売が1970年、その後Yashicaは1975年にContax RTS発売するが経営破綻する。1976年にはCanon AE-1発売でSLR普及期に入り高級R.F.一挙に廃れて逝く。同じく高級機Minolta HI-MATIC 7系も1970年前後がピーク。その後R.F.は小型廉価/ストロボ内蔵/AF/ズーム化で近年まで永らえる。

仮組みしてみると幸いボディキャップの厚さで∞出る?微調整は後ほど。

見逃してたがJackslai氏は相当なマニアのようで、COLOR-Yashinon-DX 45mm/F1.7 のみならず Yashinon-DX 45mm/F1.4MINOLTA ROKKOR-PF 45mm/F1.8 まで 分解からμ4/3マウント載せるまで詳細に工程公開されてる。
ROKKORはヘリコイド旋盤で加工しないと使えないようで、COLOR-Yashinonが加工楽だったのは僥倖だったようだ。

« 9月19日 | トップページ | いろいろある »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29154/36841821

この記事へのトラックバック一覧です: COLOR-YASHINON DX 45mm/F1.7:

« 9月19日 | トップページ | いろいろある »