« MINI-AMP 検討(3) | トップページ | ラーメン二郎 神田神保町店 »

2010年5月23日 (日)

かんだやぶそば

日曜15:00頃訪れた。
鰹出汁の芳香が染み込んだような風情ある佇まい、半端な時間なのに座席ほぼ埋まってる。

鴨ロースと菊正宗特選、せいろう一枚注文する。
帳場の女将さんが一本調子で読み上げる注文が面白い。

温燗の菊正宗が濃厚で旨い。鴨ロースでちびちび頂く。
せいろうは濃い出汁が美味い。江戸前はちょっと漬けてすするのが作法なのだろうが田舎者ゆえどっぷり漬けて賞味する。歯ごたえあるが瞬く間に1枚なくなって物足りない、2枚頼むべきだったか?急須で出される蕎麦湯を足して出汁を残らず頂く。

時間がゆっくり流れるような不思議な感覚、なかなか心地良い。

かんだやぶそば (そば / 淡路町、新御茶ノ水、小川町)
★★★★ 4.0

« MINI-AMP 検討(3) | トップページ | ラーメン二郎 神田神保町店 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29154/34842298

この記事へのトラックバック一覧です: かんだやぶそば:

« MINI-AMP 検討(3) | トップページ | ラーメン二郎 神田神保町店 »