« かんだやぶそば | トップページ | 5月25日 »

2010年5月24日 (月)

ラーメン二郎 神田神保町店

夕刻開店18:00の30分前から並ぶ。幸い小雨の空模様のせいか前に並んでいるのは十数人だけ。といっても店に入れたのは18:20だった。

自販機で「小豚」\750の食券を買って空いた席に座る。店主と助手の二人だけで切り盛りしているらしく、これなら待たされるのも仕方ないか。

順番が来たので「ニンニク・ヤサイ・アブラ」と うろ覚えの呪文を唱える。どうやら通じたようで目前のカウンターに待ちわびた一杯が載せられる。

まず 背脂が絡んだ てんこ盛りの野菜をスープに絡めながらすこしずつ頂く。続けて見えてきたシコシコの麺をほじくり出しつつ賞味する。スープに1cm程貯まった脂分が物凄いが不思議なほど嫌な獣臭さは感じない。やがて発掘された豚肉も柔らかく旨い。スープは良い味だが塩分多そうだ。

確かに美味いと思うが、生活習慣病危険因子の余分三兄弟:塩分+糖分+脂肪たっぷりなのがちょっと怖い。

ラーメン二郎 神田神保町店 (ラーメン / 神保町、九段下、竹橋)
★★★★ 4.0

« かんだやぶそば | トップページ | 5月25日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29154/34855704

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン二郎 神田神保町店:

« かんだやぶそば | トップページ | 5月25日 »