« 趣味の物は現金で | トップページ | 本 »

2009年6月24日 (水)

トランスポータPC構築(5)

Flash SSDにWin2Kインストールする。
が少々不安定で起動途中にデバイスエラーのブルースクリーン orz
やはりライザーにPCI2本挿しは良くないのかも。

でS-ATAカード[Buffalo IFC-PCI2SA]抜いてオンボードS-ATA使ってみる。
XP-SP2では そのまま1TB-HDD認識した。

まずFlash SSD-4GBにXP-SP2クリーンインストール。
ディスプレイドライバ・Prodigy 7.1 XTドライバ・Lilith 0.992 のみ入れ、Lilith同梱ASIOドライバで聴いてみる。・・・悪くないようだ happy01

Flash SSDなので[ページングファイルなし]とした。
上記で演奏中のCPU負荷は数%だが、まだ余分なプロセス多いので徐々に削る予定。

« 趣味の物は現金で | トップページ | 本 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 趣味の物は現金で | トップページ | 本 »