« 都会 | トップページ | トランスポータPC構築(4) »

2009年6月19日 (金)

トランスポータPC構築(3)

どうにも富士通PenIIIが思うように動かないので、業を煮やしてIBM ThinkCentre A50 調達してきた。最近まで会社で使ってた機種、ちょうど最近4年リース明け中古が出回っている。設計優れていてドライブ交換その他ドライバすら不要で作業できる。
おまけにかなり頑丈で、延べ4年・数十台管理していたが目立ったトラブルは一台電源逝っただけ。改めて開けて見るとCPU/チップセットの発熱多く、演算負荷掛かると途端にファン煩くなるのも頷ける。

IDEプラグ周り狭く、折角のFlash SSDが使えない pout
CF変換基盤は後回しにして、取敢えずIDE-HDDにOSインストールしてドライバ・プレイヤーの動作確認と音質評価する予定。

« 都会 | トップページ | トランスポータPC構築(4) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 都会 | トップページ | トランスポータPC構築(4) »