« foobar2000(2) | トップページ | Jun. 7th »

2009年6月 6日 (土)

トランスポータPC構築(1)

先日の妄想 実現するため奮闘中。

負荷軽くするためオンボードHDD/FD/USB/Sound/TCPIP/Serialポート他全て無効にする。ネットワークないと重たいセキュリティソフト不要だし。
USB使えないのでキーボード+マウス古いの引っ張り出す。もともとオンボDVIあるのでHDMIアダプタ経由で三菱 VISEO MDT243WGに接続。

S-ATAカード[Buffalo IFC-PCI2SA]に1.5TB-HDDとスリムDVDマルチドライブ Sony AD-7590S接続して組み込むつもりが、問題発生。
もともと省スペース機でスリムCDドライブ憑いてたが、大きさ同じでもS-ATAはコネクタの位置違ってモロにマウントに干渉する。力技、ペンチでひん曲げて対応。

次に、Win2K-CD起動インストールしようとしたら、S-ATAアダプタ認識できず止まってしまう。一瞬諦め掛けたが、少し調べて解決できた。情報提供者に感謝 m(__)m

  1. CD内容に ドライバ組み込み
    Buffalo も同じチップだった
  2. Bootイメージ作成

で、漸くWin2K-SP4起動 happy01

« foobar2000(2) | トップページ | Jun. 7th »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« foobar2000(2) | トップページ | Jun. 7th »