« Apr. 13th | トップページ | AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED »

2009年4月14日 (火)

ピーエイ錠

先週末から鼻腔詰まり気味、日曜~月曜に掛けて完全に閉塞状態で会社診療所に駆け込む。目の痒みはないし、咽頭も腫れて無いが花粉症[ヒノキ?]にしては不自然とのことで一般的な風邪薬、ピーエイ錠 と ダーゼン処方受ける。
ピーエイ錠は知らなかったので調べるとアセトアミノフェン・無水カフェイン・抗ヒスタミン剤合剤のようだ。所謂ジェネリック薬だが、薬価たったの\5.00 sign02 には驚いた。
\500でも\50でもない、ただの\5 である。
値引きや流通コスト・人件費等考えると、一錠あたり利益\1以下ということは想像に難くない。
製造は全星薬品工業 さん、ニプログループのジェネリックメーカーらしい。

ジェネリックメーカーに求められるのは品質+コスト、これだけ薬価安いと大量に製造・販売できないと潰れるのは明白。世界中で新薬メーカーもジェネリックメーカーもTOBやらなんかで巨大化していく理由も今更ながら納得した次第。

« Apr. 13th | トップページ | AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Apr. 13th | トップページ | AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED »