« 某高耐圧NPN | トップページ | 80D23R(2) »

2008年11月22日 (土)

80D23R

エルグランドのバッテリー、3年半で死亡 weep

急激な気温低下+寿命尽きかけた所に、家内が二~三日間 助手席半ドアにしててルームランプ長時間点灯→引導渡してしまったようだ。
電磁制御部分多いだけにバッテリー死ぬと困ること大杉。

  1. 助手席側後部ドア開かない
  2. リアドア開かない
  3. ドアロック掛からない
  4. 当然エンジン掛からない 

で、数年前に入手したカーバッテリーチャージャー引っ張り出してみる。
密閉型/開放型切り替え式で、接触不良か密閉型は電流流れないので止む終えず開放型設定で充電する。完全にバッテリー放電してたようで6Aから充電始まった。

« 某高耐圧NPN | トップページ | 80D23R(2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 某高耐圧NPN | トップページ | 80D23R(2) »