« 黒執事 #1 | トップページ | あかね色に染まる坂 #1 »

2008年10月 4日 (土)

キャシャーン Sins #1

敢えて昔風作画と手書きセルで荒涼感 Up。
OP/EDともミスマッチぽくて新しい。
しかし、地味な展開なのでコアなファンしか視聴しないかも。

評判の悪かった紀里谷監督の実写版、無常観よく表現できていたと思う。
息子の生死をも意のままにしようとする強権的な父親+若く美しい慈愛に満ちた母親というモロにエディプス・コンプレックス的主題に、新造人間の材料にされて虐げられる少数民族の悲哀を織り交ぜつつ自分の存在意義に疑問感じる主人公。どちらかというとスパイダーマン等のマーベルコミックぽいストーリーに亜細亜的ビジュアルがユニークで面白いと思ったのだが・・ gawk

« 黒執事 #1 | トップページ | あかね色に染まる坂 #1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黒執事 #1 | トップページ | あかね色に染まる坂 #1 »