« 果実酒(2) | トップページ | 5/Oct. »

2008年10月 4日 (土)

Canopus MTV1000

アナログキャプチャボード古典的名機 shine
中古で入手したが、ボードのマークから2000年生産品。対応CPUが、

高画質(720x480ドット, 8Mbps)での録画・再生・タイムシフトに必要 Pentium III 866MHz以上
というのが懐かしい。
ハードウェアエンコードでCPU負荷軽いのがウリだった。

暫く使ってなかったがアナログTV録画には十分なので、GF6200 256MBと一緒に雑務用PCに挿す。最新ドライバが2002年リリースでインストールウィザードも ちと古臭い感じ。
でも、画質的には まだまだ充分 happy01

« 果実酒(2) | トップページ | 5/Oct. »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 果実酒(2) | トップページ | 5/Oct. »