« 乃木坂春香の秘密 | トップページ | 地上波デジタルキャプチャボード(4) »

2008年10月 1日 (水)

Asus AH 3650 Silent

どうにも地デジのオーヴァーレイ描画がレスポンス悪いので、思い切って新たにグラフィックカード導入する。
新製品はPCIeばかりでAGP製品少ない。ドライバ挙動不審だったトラウマあるのでATI避けたかったが適当なブツなく、結局AsusのRADEON HD 3650 512MB選んだ。包装は玄人志向みたいに素っ気ないダンボール箱で良いのだが、Asus版は物凄く豪華且つデカイ箱で辟易する。尤もクロシコも高級品は金ぴか箱になるが。
ファンレスだが、スロット2段占拠する巨大さも吃驚。4pin電源プラグ必須で消費電力の多さが伺える。ヒートシンクも[ASUS]と浮き彫りされた立体的且つ凝ったもの。出力はDVI*2とS-Video、アナログとHDMIは夫々プラグアダプタ経由でDVIに接続する。
映像・動画処理PCからGF6200 256MBとCanopus MTV1000抜いて差し替える。
多分GPU的に二世代以上ステップアップと想われる。

案の定、ディスプレイドライバ入らずに苦労する bearing
付属CD:途中で止まる、ダウンロードしたドライバ:ATI製品ないとのエラー吐く。
結局ダウンロード・展開したドライバをデバイスマネージャーから喰わせて事なきを得る。

Buffalo DT-H50/PCI もドライバ組み込んで稼動、流石にかなり軽快に感じる。録画ファイルも さっくり再生、明日から怒濤のアニメ録画開始 coldsweats01
音声出なかったが、原因はATIが新しいオーディオデバイス組み込んだため。やはりATI避けたほうが良かったかな sign02

« 乃木坂春香の秘密 | トップページ | 地上波デジタルキャプチャボード(4) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 乃木坂春香の秘密 | トップページ | 地上波デジタルキャプチャボード(4) »