« 血液型ゲノム | トップページ | Dell Inspiron Mini 9 »

2008年10月22日 (水)

AOpen O-35GII

11/1に先発の人身御供で会社PCがVistaに切り替わる。先述通り問題山積みなのだが、まず身近な所で入力デバイスに困っている。キーボードは いずれ考えるとして、問題はマウスだ。
ここ数年、会社PCでは表題のマウスに頼り切ってる。AOpenでも既に生産終了品頁に載っているが、ダブルホイール+5ボタンという重装備、付属ドライバソフトで第4ボタンにコピー・第5ボタンにペースト機能アサインしている。MS-Excalで表扱うときに水平ホイールは必須だし。で、当然ドライバソフトはVista未対応 weep
A4Tech社のOEM?だが、現在A4Tech社の製品に5ボタンマウスはない orz

十数年前に右手首腱鞘炎患ってから右設定マウスを左手で扱うことにしているので、マイクロソフトやロジクールのエルゴノミクス系ほぼ全滅。

左右対称、且つダブルホイール諦めてチルトホイール+ボタンカスタマイズ機能ならマイクロソフトワイヤレスレーザー80005000があるなぁ。

« 血液型ゲノム | トップページ | Dell Inspiron Mini 9 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 血液型ゲノム | トップページ | Dell Inspiron Mini 9 »