« FN1242A(6) | トップページ | The Goldberg Variations/Glenn Gould »

2008年9月 5日 (金)

5/Sep.

HDD死んだ古い富士通省スペースデスクトップPCメンテする。
驚異的なメンテナンス性低さに呆然とする shock

開腹してDVDドライブ下のHDD交換するのだが、DVDドライブがとっても外しにくい。マウントに左右ともビス止めされてるが、フレーム邪魔で片方ビス外せないのでドライブだけ前に出すこともできない。すぐ後ろに電源あるが、ケーブル押しつぶしながらなんとかドライブ外す。HDDもっと電源までの距離短く、電源ユニット外さないと取り出せなかった。
同時代のIBM省スペースデスクトップPCのメンテナンスし易さ知ってるだけに本当に驚いた。
これだけ狭苦しいと長持ちしないよなぁ。買い換え需要期待してるのか sign02

取り敢えず同じ80GBのHDDに交換、組み上げる。もともとのHDD、死んだのはブートセクタだけだったらしくIDE-USBケーブルでファイルも救済できそうだ happy01

« FN1242A(6) | トップページ | The Goldberg Variations/Glenn Gould »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« FN1242A(6) | トップページ | The Goldberg Variations/Glenn Gould »