« 17/Aug. | トップページ | DSD2-S/PDIF デシメーション・フィルタ »

2008年8月18日 (月)

FN1242A(2)

妙にアクセス多いと思ったらヒロさん掲示板で拙Blog紹介されていた coldsweats01
FN1242Aに対する私見を纏めると、

  1. 電源による音質変化大きい
    アナログ出力電圧が電源電圧に依存するから??
  2. 音質はアコースティック・小編成向け
    例えばオスカー・ピーターソントリオはFN1242A、
    電子音多いウェザー・リポートはPCM1794が向いているように思う。
  3. 2.のためにアンプ・スピーカも相性ある

比較的機材・音源選ばないPCM1794のダイナミックな音が高評価得やすいのは間違いない。といってFN1242Aの魅力的な中音域も捨てがたいので1台のDACに同居させる方向で妄想中 smile

以前考察したが、FN1242AのDSD切り替えはピンアサイン面倒なので見送り。
早急にElectrArt氏DSD2-S/PDIF デシメーション・フィルタ稼働させたい。

« 17/Aug. | トップページ | DSD2-S/PDIF デシメーション・フィルタ »

コメント

某SONYのローコストSACD-Pに1242載せるとオモシロイかもですね。

SONY製ならDVD-Audio考えなくて良いので逆にすっきり?
いろいろやり方ありそうですがFN1242A+真空管とか考えると共用できるDAC作成した方が安上がりかも、とも思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 17/Aug. | トップページ | DSD2-S/PDIF デシメーション・フィルタ »