« 祝150,000Hit! | トップページ | 31/Aug. »

2008年8月30日 (土)

DSD2-S/PDIF デシメーション・フィルタ(4)

予定通り3.3V電源をヒロさん定電圧基板に交換。

最初の試聴ソースは"Walts for Debby"Bill Evans Trio。
ピアノの音が少し軟らかくなったように感じる。ベースとドラムが密度上がり明瞭に近づいて来て、ブラシのニュアンスも分かりやすい。ガヤの話し声・グラス触れ合う音も聞き取り易い。

先日不満に感じたUC YMOも結構好ましく感じる。
しかしTighten Upの細野さんベースは何度聴いても凄い。

« 祝150,000Hit! | トップページ | 31/Aug. »

コメント

こんにちは、やま申します
いつも楽しく拝見させていただいております

自分もDSD2-S/PDIF デシメーション・フィルタを分けていただいた一人ですが、858Aiをばらして、そのままにしていましたが、製作者の方からは33Mhzのケーブルは数センチにとのご指導だったので不要な基盤をとっぱらおうと考えておりましたが、このプログに写真が載っていましたので同様にして成功しました。(当初は1、2番の結線を逆にして半田したためノイズしかでませんでしたが)i-Link基盤は不要なのでのけました

できましたら、電源等を改造された写真も載せていただければ幸いです。

やまさん、はじめまして。

SACDが使い慣れたDACで聴けるのが嬉しいですよね。

交換した3.3v電源ですが、DSD2-S/PDIF デシメーション・フィルタ(5)でも書いてるように発熱凄くて現在バラック運用/様子見です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 祝150,000Hit! | トップページ | 31/Aug. »