« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

31/July

連日の猛暑で帰宅しても半田鏝握る気力起きない。
21時頃2F自室に入ると室温33℃だったりするし。冷房掛けて ちょっと調べ物してるだけで1日終わってしまう。

気分が落ち込んでいるときは、やはり飯島真理 Rosé
355

2008年7月30日 (水)

30/July

昼過ぎに会社firewall死亡。
伝え聞いた話では以前からfirewallサーバ負荷高くギリギリの運用だったようだ。
社外Internet繋がらないのはともかく、社外E-Mailまで送受信出来なくなったのは記憶にない。

代替機にコンバートしたのか、幸い3時間ほどで復旧。
予算枠知る由もないが、ユーザーの勝手な希望としてはせめて完全二重化して欲しいぞ。

2008年7月29日 (火)

29/July

相変わらず果実酒/酢に凝っている。
冗談でキウィー・パパイア・マンゴー纏めて果実酢にしたら凄く美味くて驚いた。
あと個人的ヒットは[バナナ+氷砂糖+芋焼酎]。例のGeorgia Moonの壜だとバナナから抽出された黄色が映えて綺麗だ。

最近は朝バナナダイエットなるものがあるようで、朝一番にバナナから酵素・ビタミンB群・食物繊維を摂取することで効果があるとのこと。
そういえば朝・晩に黒酢バナナ他果実酢飲み始めてから体重あまり増えてないから同様の効果あるのかも。

2008年7月28日 (月)

TA1101B+UAC3552A(5)

整流回路一つ、+12V/+5V出力の電源描いてみた。
これくらいなら数cm角基板に押し込められる、か?

Zenar_2

2008年7月27日 (日)

ブログ通信簿

話題なので ちょっとやってみた。

Tushinbo_img
精神年齢低いのか”ブログ年齢”は実年齢の1/2 (^^;

毎日更新しているのでマメ度の評価は高い。

影響度、低っ orz

2008年7月26日 (土)

When I Look In Your Eyes/Look Of Love

酷暑続くので、冷房効かせた部屋で Diana Krall の When I Look In Your EyesLook Of Love 。When I Look In Your Eyesは珍しく非Hybridだ。
"I've Got You Under My Skin"が一番好き、かも。

5.1chで面白いのがジャンルでミックスで大きく異なること。クラシックだとリア:小音量の残響音程度だが、ジャズだともっと積極的に楽器に割り振られてるようだ。
5.1ch自体がオマケ的な扱いなのか、2chよりトラック少ないことも多い。
某Pureに至っては5.1ch 1曲のみで唖然とした。


363234




 

2008年7月25日 (金)

Nikon D700

本日発売 かぁ、kakaku.comでも話題沸騰?
正直、FXサイズD-SLRに手が届きそうな時代が来るとは思ってなかった (^^;

またまた捕らぬ狸の妄想中。レンズは何を使う?
DXレンズはデフォルトでクロップモードになるらしい。
新しいNikkor F2.8ズームは非常に高価!なので中古単焦点かなぁ。
Nikkor AF 24/2.8 一本あれば事足りそうだが、FXフォーマットで充分な解像力出せるのか少し疑問。AF-S単焦点広角を とっとと発売して欲しい。
AF 50/1.4は開放時のコマ収差と二線ボケ我慢できずに手放してしまったが、シグマ 50mm F1.4 EX DG HSM が画質良さげで かなり惹かれる。

しばらくは在庫僅少で店頭展示もないかな?ニコンSCで弄り倒して考えてみよう。

2008年7月24日 (木)

新潟DAC Ver4.0(2)

妄想進行中。

  1. 某氏ご好意により テクサンRコアトランス TS-201ゲット (^^)v
    引き出し線もダイエイ電線、[0-8V:4A][85-0-85:0.2A][6.3V:1.4A][6.3V:1A]と真空管オペアンプ[B電圧+ヒータ]及びDAI/DACにも充分。
  2. オペアンプ6個作って、DACチップ周辺を切り替え式にしたら
    FN1242A
    PCM1794
    とも同じ筐体DACで楽しめる、かも。中音域はFN1242A、解像度とパワー感はPCM1794が勝るので両方聴ければベストなのだが。
  3. ElectrArt氏のSDRAMメモリーバッファDAI も載せたい。
    となると、やはりFN1242A・PCM1794両方聴きたいかも

TS-201、結構大きいのでいつものタカチ薄型ケースは不可。
となると大きな筐体で真空管オペアンプ6台載せて、とついつい妄想拡大してしまう。

2008年7月23日 (水)

Trail Of Dreams A Canadian Suite/Live At The Blue Note

またまたOscar Peterson聴きたくなり、TelarcレーベルのSACD Trail Of Dreams A Canadian SuiteLive At The Blue Note
ジャズの巨人たちの演奏を夜中に まったりSACDで聴くのも乙なものだ。
特に前者はノリの良い4ビートにストリングス絡むのが新鮮だ。

最近はクラシックもジャズもTelarcレーベルばかり入手している。

069004








7/26
うっかり上書きして慌てた。Yahoo!検索のキャッシュでなんとか復帰。

2008年7月22日 (火)

TA1101B+UAC3552A(4)

mikut 氏にご紹介いただいたRUU氏頁を拝見。
なるほど、やはり5V供給→12V→5Vと基板上で昇圧/降圧してるようだ。
部品沢山外すのも面倒なので、やはり78M05外して+12v/+5v供給しよう。三端子レギュレータ便利だが音濁るので嫌いだし。

取り敢えずデジット激安12Vトランスから、ツエナーで+12v/+5v取り出そう。で、電源+TA1101B+UAC3552A基板共々Altoidsに収められるか、な?

2008年7月21日 (月)

21/July

昨日録画したHDR-HC3からHDVSplitでHDVファイル切り出しているのだが、使ったテープが悪いのか ところどころデータ欠損起こしている orz
やはりテープの信頼性はイマイチか、と思ったらいつの間にかビデオカメラも HDR-SR11/12 とかHDD搭載機が売れ筋になっているんだなぁ。
子供のイベント位しか撮影しないのだが ちょっと浦島気分だ。

2008年7月20日 (日)

20/July

次女のピアノ発表会の日。
コンクールではないのでビデオ/カメラ/録音も自由。D1H+80-200/2.8では大袈裟になりすぎるのでHDR-HC3と小型三脚+ビデオ雲台でHDV撮影、MD録音のみに留める。
スタインウェイが鳴り易い調律だったようで好く響いていた。

ステージ/集合写真撮影用に年配のプロ居るが問題多し。観音のEOS-1系?とサブの2台で撮影しているのだが、始終合焦音鳴って五月蝿い。無音にするべし!集合写真はストロボ焚いたがWB合わせるの忘れて手間取っているし orz

2008年7月19日 (土)

19/July

7月期も3週間過ぎた。今期はエロ大目か??

  1. ゼロの使い魔 三美姫の輪舞
    二期の杜撰さ修復が やっと?相変わらずルイズとても可愛いが才人=犬?
  2. 鉄腕バーディー DECODE
    千葉紗子嬢・有田しおんの苛付く喋りがツボか?
    ノエインのスタッフ、動きも滑らかで安心して見てられる。
    旧OVAは今の水準だと絵もイマイチに感じる。若本御大がバチルス・・
  3. ストライクウィッチーズ
    こちらは千葉紗子嬢・坂本少佐の高笑いがツボ、か?
    実は銃器他ディテール描けていて結構丁寧な作りかも。
    GONZO始まったな・・
  4. 乃木坂春香の秘密
    アキバ系お嬢様、居ない居ない (^^;
    ある意味王道ファンタジーかも。
    しかし、桂雪路とかウザい姉さんは生天目仁美嬢に限る。
    ヲタク友人は草壁桜か。
  5. セキレイ
    爆乳。

前期からの2クールだと、二十面相の娘とブラスレイターが期待してなかった分 中盤で異常に盛り上がって良い。ギアスR2ちょっと失速、マクロスFはアルト巡る歌合戦。

2008年7月18日 (金)

IMAGE11/KAI-S(2)

取り敢えず在り合わせのケーブルでDV-S757S改+TRIPATH TA2041A リアに繋ぐ。
背中側ラック上部に置いて聴いてみる。

高域が延びて定位俄然良くなった (^^)v
運用面倒で暫く5.1chから遠ざかっていたが、この音なら積極的に聴きたいと思う。
DVD-Audio実質的に終わったし、SACDもリリース少ないのが寂しい限りだが・・

これで暫定リアのBOSE 101MMを遠慮無く処分できそうだ。

2008年7月17日 (木)

Beyond Standard

上原ひろみの新作、当然輸入版 SACD をゲット。
国内版SACDは輸入版の倍近い価格、おまけにリリース遅い[最近3作が8/20に纏めて発売]のだが買う人居るのだろうか??

デビュー作で度肝抜かれた'Xyg'のセルフカヴァーと、Jeff Beckの名作'Led Boots'が一番気に入った。超有名曲を気負わず消化して自分たちのサウンドにしているのが凄い。
387

2008年7月16日 (水)

16/July

減量終了後2W経過。
食餌制限は特に行ってないが、体重+1.5Kgで留まって22<BMI<23維持できているのが意外だ。もっと増えること想定してたが、減量終了前後から様々な酢ドリンク飲んでいるのが有効なのか?? 現在は、

  1. レモン:レモン100g+氷砂糖100g+りんご酢200ml
  2. バナナ:バナナ100g+氷砂糖100g+りんご酢200ml
  3. 黒酢バナナ:バナナ100g+黒砂糖100g+黒酢200ml

を4:2:1位の割合で計100ml/日以上、5倍に薄めて水代わりに飲んでいる。

体重維持も さることながら、体調も良い。
汗ばむ季節だが体臭軽減した[動物ぽい成分減った]のも嬉しいかも。

効果は個人差大きいと思うし、TCAサイクル[クエン酸回路]活性化するとかミネラル補充とか言い出すとオカルトぽいので止めておく (^^;

毎日暑いので、テンプレートも夏ぽいものに変更。

2008年7月15日 (火)

IMAGE11/KAI-S

あの逸品館製品を某氏より ほぼ新品で入手。スペックはこちら
ピアノ鏡面仕上げでなかなか高級感ある。5.1chのリアに使う予定。

取り敢えずRogers LS3/5A に載せてパワーアンプ基板-2改 繋いでみる。
流石に高域が綺麗、ヴォーカルもサイズの割には自然に感じる。
だが中低域のベストポジション域が狭く、少し顔の向き返るだけで聴こえ方が変わってくる。
Rogers LS3/5A はポン置きでも ある程度鳴ってくれる鷹揚さがあるが、IMAGE11/KAI-Sはサイズの制限もあってもうちょいシビアぽい。5.1chのリアなら むしろ距離おいて天井近くから吊り下げると良いかもしれない。

ちょっと意表を衝いてEL34シングルくらいで鳴らしたら面白いかも。
Image11

2008年7月14日 (月)

新潟DAC Ver4.0

以下、今回のDAC1242A*2-6111差動の反省も踏まえて早くも次作を妄想中。

  1. 複雑かつ部品多すぎた (^^;
    複雑=良い音ではない筈・・・
  2. ケースに詰め込む実装むりやり杉 orz
    1.の結果、大量の基板/トランスの配置に頭を悩ますことになった。
  3. 部品は極力手持ちの範囲で
    スペースの関係で採択見送ったWE396Aとか。
  4. FN1242A*4パラ接続?

で妄想続けると、[DAI+FN1242A*4パラ接続+WE396AオペアンプLPF回路]とするとシンプル且つ高音質かも?アナログ電源±20V不要になるし。
FN1242AはI/V不要なため、データシートの[アナログ部接続図]はチャネル当りオペアンプ1個と抵抗・コンデンサ十数本のみと簡素である。

2008年7月13日 (日)

2008山荘オフミ

本年も某所にて開催。
取り敢えず拙作DAC1242A*2差動ちゃんと動いて良かった。

アルバムを追加。

2008年7月12日 (土)

DAC1242A(24)

予定よりかなり遅れて本日やっとケーシング終了。トラブル続出で目が回った。

  1. 片チャネル歪む!と思ったら、真空管フラットアンプの-100V半田不良。
  2. 片チャネルノイズ!真空管フラットアンプの2SC1890死亡。
    耐圧数V超過ぐらいで死ぬな!虎の子の2SD756に交換。
  3. 片チャネルオフセット合わない!裏技駆使して0mVに。

しかし、毎度毎度笑ってしまう位 密度の高い無理やりな配置だ。

肝心の音だが、引き締まった低音は6111WAのお陰か?
まぁ自己満足に浸れるのも今夜限りかも (謎)

2008年7月11日 (金)

DSD2 S/PDIF デシメーション・フィルタ

ElectrArtさんのDSD2 S/PDIF デシメーション・フィルタ がリリース・即払底だったらしい orz
数万円?と予想してたので\12,000は激安!
次回リリースが楽しみだ (^^)v

2008年7月10日 (木)

10/July

現在使っている電動ドリルが、OFF-ONしかない安物でケース加工に苦労している。ふと思いついて秋月の トライアック万能調光器キット 作ってみた。
部品数も少なく簡単に組み立てられる。どうせなら安物でよいのでフィルムコンデンサも同封して欲しかったが、コスト高になるかな?
早速ドリル繋いでみる。0~FULL[5,400rpm]まで自由自在、思った以上に使い易そうだ。電力絞るとトルク下がるのでドリルをちょっとケースに押し付けるだけで止まってしまうのが面白い。

ということで、ようやくDAC1242A差動改のケース穴あけ終了。

2008年7月 9日 (水)

9/July

ボーナス支給。
天引き金額余りにも大きいので、総額との割合を計算してみた。

0.60% 雇用保険料
1.49% 健保基本保険料
1.18% 健保特定保険料
5.27% 厚生年金保険料
0.37% 介護保険料
16.40% 所得税
25.30% 控除小計

1/4以上引かれてるよ orz

2008年7月 8日 (火)

8/July

久しぶりに梅田某所にて部門飲み会。
和風コース料理+120minフリードリンクという最近多い形式。
外で呑むのは数ヶ月ぶりなので用心して10杯程で我慢する (^^;

ParaisoCAMPARI、自分で買うことは滅多にないので この際何杯か試してみることにする。ソーダやグレープフルーツジュースで割るだけで結構美味く飲めてしまうので、我ながら安上がりな味覚だ。

夏だし、そろそろジンの涼味が懐かしい。学生時代は冷凍庫にジン常備しておいて、グラスに注いでレモン果汁垂らして呑んでいた。凝固点降下で-15℃でもジンは凍らないがレモン果汁は凍る。それをゆっくり溶かしながら呑むわけだが、今の衰えた肉体では一杯で体壊しそうだ。

2008年7月 7日 (月)

DAC1242A(23)

懸案の差動-真空管オペアンプも ようやく稼動、タカチYM-400[W400*D250*H55]ケースに収める予定。アルミで加工性良く、碌に工具無くてもなんとかなってしまうので愛用している。今まで作成したDACは殆どこのケース使っている。\3K程と安いのもありがたい。
後面のACインレット/ヒューズ/IN/OUT だけ昨日設置済みで 後は基板/トランス設置だけだが、これが頭が痛い。
DAC1242A*2枚/トロイダルトランス*2個/ディジタル電源基板[5V,3.3V]*2枚/アナログ電源 でも結構多いが、真空管オペアンプは オペアンプ*2/ヒータートランス/ヒーター電源/アナログトランス*2/アナログ電源 とあるので隙間無く埋まる筈。

昨年のDAC1794-III-6111は設置場所無く、また放熱のため苦肉の策で6111*4本を横一文字にケース上面から出してみた。今回は真空管オペアンプの6111WA*4本を縦一文字に並べる予定 (^^)v

2008年7月 6日 (日)

K式真空管フラットアンプ(5)

6111WA、十時間以上通電で数十mVあったオフセット落ち着き音質も輝いてきた。やはり高信頼管は目覚めるのも時間掛かるのかな?
2台ともDAC1242A*2台に差動接続、本日は ひたすらエージングに努める。
ふと気付くと、プリアンプ基板より明らかに低域も延びている。

2008年7月 5日 (土)

K式真空管フラットアンプ(4)

もう一台は あっさりオフセット0mVに収まる。
稼動中の一台は通電数時間でさらにニュアンス出てくるようだ。

2008年7月 4日 (金)

K式真空管フラットアンプ(3)

6111WA換装。特性バラついた個体あって調整に手間取る orz
流石に数十mAオフセットしたDAC持ち出せないし(謎)
AOCにマッチングした2SK369-V投入しててもオフセット合わないなんて・・
作業中にツエナー焼いてノイズ載ったり。

取り敢えずなんとか1台組み上げて暫く通電した後、最近ヘビーローテーションのランカ・リー=中島愛嬢聴いてみる。安物6111より表情出てるかも。

2008年7月 3日 (木)

6111WA

RAYTHEON製を4本入手。以前入手した6111の[軍用?]高信頼管の筈。
相変わらず高級感の無い赤単色プリント。[847]の表示あるので1984-7月または第7週-2月製かと思われる。
リード線は多分銅亜鉛メッキで4cm程。

今回は似非K式真空管フラットアンプの安物6111[@\300]でもプリアンプ基板に勝っている。以前のRAYTHEON-6111はA3オペアンプ基板で完全に安物6111凌駕したので今回も期待できるかも。Dsc_5551

2008年7月 2日 (水)

2/July

風邪でダウン、休日とする。
アデノウイルスか、鼻汁が酷い。リゾチーム頼りに生卵摂取、また上顎洞周辺痛くなったので早めにレボフロキサシン投与。幸い夕刻には症状少し落ち着いた。

2008年7月 1日 (火)

K式真空管フラットアンプ(2)

電源立ち上げると+側が100v大幅に超えてる。感電するの嫌って10Ωで放電してたが大電流でダーリントン1段目飛んだ?2SC1890交換して+100vに落ち着く。

安物6111[@\300]でフラットアンプ組んでみる。今回はジャンパや部品配置少々ましになった。通電してもAOCでオフセット安定してて容易に0mV近くに追い込める。Io=7mAに調節、±とも約1/2倍の差動増幅器としてDAC1242A*2台繋いでみる。

片チャネル=プリアンプ基板として比較して聴く。
真空管オペアンプが躍動感・音の粒立ちの良さで圧勝かも。
はっきり楽しい音に感じる。
安物6111はRaytheonに交換予定。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »