« 2008山荘オフミ | トップページ | IMAGE11/KAI-S »

2008年7月14日 (月)

新潟DAC Ver4.0

以下、今回のDAC1242A*2-6111差動の反省も踏まえて早くも次作を妄想中。

  1. 複雑かつ部品多すぎた (^^;
    複雑=良い音ではない筈・・・
  2. ケースに詰め込む実装むりやり杉 orz
    1.の結果、大量の基板/トランスの配置に頭を悩ますことになった。
  3. 部品は極力手持ちの範囲で
    スペースの関係で採択見送ったWE396Aとか。
  4. FN1242A*4パラ接続?

で妄想続けると、[DAI+FN1242A*4パラ接続+WE396AオペアンプLPF回路]とするとシンプル且つ高音質かも?アナログ電源±20V不要になるし。
FN1242AはI/V不要なため、データシートの[アナログ部接続図]はチャネル当りオペアンプ1個と抵抗・コンデンサ十数本のみと簡素である。

« 2008山荘オフミ | トップページ | IMAGE11/KAI-S »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2008山荘オフミ | トップページ | IMAGE11/KAI-S »