« K式真空管フラットアンプ | トップページ | K式真空管フラットアンプ(2) »

2008年6月29日 (日)

29/June

4月期も そろそろ終了。

  1. 仮面のメイドガイ
    インモラルなメイドガイコガラシはイモータル (^^;
    氷柱花が光学迷彩使うと、まんま草薙素子だなぁ。
    そういえば前回の金魚はデータ少佐だったし、無駄に豪華な声優陣が楽しかった。それほど期待してなかったが今期一番楽しめたかも。
    ドジっ娘メイド=フブキが最後に見せ場あってよかった。二期に期待。
  2. 紅 kurenai
    少し尻切れ蜻蛉気味?1クールならこの程度かなぁ。
    OP/EDの独特な雰囲気好きだったのだが。
  3. マクロスF
    #12:アバンタイトルからランカのターン。中島愛嬢は初々しさとか存在感が飯島真理+坂本真綾の魅力を併せ持っているかも。
    飯島真理嬢、デビューアルバム[Rosé:坂本龍一プロデュース]が素晴らしかったが一般認知ではリン・ミンメイに過ぎず永年ギャップに悩むことになる。最大の悲劇は楽曲でも自身のデビュー作超えることが出来なかったことか。
    中島愛嬢、これからも伸びて欲しいぞ。
  4. コードギアスR:2
    C.C.がいつの間にかコスプレ要員から色気担当にジョブチェンジ?
    そういえばハーレムアニメ以上にルルーシュ狙いの美少女だらけ。
    シャーリー再浮上と思いきや まさかの記憶リセット!
    ジェレミア卿、ちゃんと話せるようになってるし、1期と矛盾点大杉かも。
  5. 二十面相の娘
    あからさまに懐かしい昭和の香り。結構好きかも。
  6. ブラスレイター
    3D部分の負担軽いのか、破綻もなく続いている。
  7. 狂乱家族日記
    優歌:花澤香菜嬢が さっぱり良い。ブラスレイターでは「美しくないわ」だし 声の表情も豊かになって成長してるのだなぁ。カミナギも良かったけど。

« K式真空管フラットアンプ | トップページ | K式真空管フラットアンプ(2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« K式真空管フラットアンプ | トップページ | K式真空管フラットアンプ(2) »