« 5/May | トップページ | DAC1242A(17) »

2008年5月 6日 (火)

6/May

電源電解テスト。
ディスクリート電源基板MINIの電解をKMG 50v/3,300uF暫定レファレンスに2種類交換して試す。耐圧/容量バラバラなので概ね3,000uFになるように並列に接続した。前回と同じくDAC1242Aのアナログ5Vに接続。

  1. KMG 50v/3,300uF
    ご存知秋月で@\25の激安品。妙な癖もなく何処にでも安心して使える。
  2. 緑電解
    あくまでも透明、低歪のせいか音圧低くなる感じすらある。
    綺麗な音だが、躍動感とか迫力減退してちょっと平板な雰囲気。
  3. 茶電解
    2.と逆に、1,に音圧/迫力/躍動感追加した感じ。
    はっきり楽しい音になる。

« 5/May | トップページ | DAC1242A(17) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5/May | トップページ | DAC1242A(17) »