« 23/May | トップページ | From The Front Row: Live/Emerson, Lake & Palmer »

2008年5月25日 (日)

25/May

ElectrArtさんの[趣味の雑事]から、DSDって奥が深い! '08/5/24。PIONEER DV-S757AからDSD信号をS/PDIFで引き出すインターフェイス構築されていて、同じ機種使っているのでwktkで成果をお待ちしている。アナログ系少し弄るだけで かなり音質向上するのだが、DAC1242AやDAC1794-IIIでSACD聴けるなら素直に嬉しい。

±120~150V必要なオペアンプ作るとしたら電源どうする?と夢想中。ヒロさんが 電圧レギュレータ考 で書かれてる試作回路応用できないかと、ちょっとお借りしてLTSpiceでシミュレートしてみる。電圧差は殆ど差動増幅Trに掛かるのでここに高耐圧Tr調達すれば良さそうだ。高耐圧かつ音質良さそうなTrは?安価なものなら東芝2SA1013/2SC2383[160V/1A]、それ以外で三洋2SA1381/2SC3503[300V/0.1A]とかNEC2SA1546/2SC4001[250V/0.1A]あたりが期待できるかな?
思いついたときSpiceモデル捜しているのだが、今日はFairchild で2SA1943/2SC5200見つけることができた。アンプ終段に、電源レギュレータに愛用している石だけにとても嬉しい (^^)v
08may25

« 23/May | トップページ | From The Front Row: Live/Emerson, Lake & Palmer »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 23/May | トップページ | From The Front Row: Live/Emerson, Lake & Palmer »