« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

DAC1242A(14)

1枚の基板で部品も選択したことだし、2・3枚目の製作に掛かる。
最初の難関、[SSOP]FN1242Aを無鉛ハンダでチャレンジしてみる。
やはり熔け難いので、

  1. 基板にフラックス塗った後、予め半田メッキ
  2. SSOP載せて半田で仮固定
  3. 接触点に多めに半田載せる
  4. 半田吸い取り線で余分な半田除去
  5. 10倍ルーペで確認しながら足1本づつ再加熱して仕上げる

の手順を試みた。写真も撮ったが、仕上がりは無鉛半田が綺麗だ orz
SSOPの後は部品載せるだけなのでほぼ楽勝 (^^)v

と云っても、予定の真空管OPアンプ未着手だしケースレイアウトも考えないと・・

2008年4月29日 (火)

29/Apr.

のんびりアニメ三昧。今期も4週間過ぎた。

  1. コードギアスR:2
    さっそくロロ澄を罠に嵌めたルルーシュ。やっぱり日本の将来より妹が大事。
  2. マクロスF
    作画綺麗と思ったが、4回目少し顔が乱れたかな?
    遠藤綾嬢わがままディーヴァ。 らき☆すたやS.ifrの天然入った眼鏡っ子優等生が好きなんだがなぁ。ブラスレイターではやはり眼鏡っ子オペレータ。
  3. 仮面のメイドガイ
    1回目思いがけず面白かったので原作も読んでしまった。
    結論:フブキ可愛い! 楚々とした美女+コガラシ撲殺するほど強いのに、ドジっ娘+すぐ涙浮かべる脆さのギャップが良い。
    原作はノリで書いてるように見せかけて結構緻密な感じがするが、アニメは更にcv名演技で面白さ倍増[ex.コガラシからUSBで情報転送されて悶える なえか]
  4. ブラスレイター
    GONZO。爆乳ばかり目立ったドラゴノーツより CG他作画も精緻。
    舞台独逸なのが新鮮。ストーリーこけなければ良いのだが。
  5. 狂乱家族日記
    かなり奇想天外・破天荒なストーリーだが勢いある。
  6. SOUL EATER
    主役が酷い棒読み orz
    音楽グレンラガンの岩崎琢氏なので続けるかも。
  7. 紅 kurenai
    沢城嬢 真九郎、声が まんまドラゴノ乙アキラちゃんだ。

前期分も纏めて試聴中。
灼眼のシャナII、レンタルマギカ、ロザリオとヴァンパイア、ハヤテのごとく!と続けて見てると釘宮病悪化したようだ。

2008年4月27日 (日)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

前作と設定大きく変わっていないものの、ちょっとした変更点に反応してしまう自分が情けない orz
楽曲は全て新規録音、先行発売のCDは「次回予告」のリフレインが嬉しかった。新劇場版にも ちゃんと予告があって三石さんの「次回もサービス・サービス♪」は笑ってしまった。カヲルも月で?早々と顔出し、予告に新キャラ?
声優陣も変わってないがマヤだけ少し違和感感じた。最近ではシャーク藤代や謎こうもりといったエキセントリックな役も多い子安さんがこの時はオペレータ青葉だったんだよなぁ。
CG化進んだのか、メカ系の質感アップ。ヤシマ作戦がスケールアップしていて兵器類の質感と第6使徒の変形はなかなか良かった。あ、使途番号ひとつずれてる?
こんなに早くシンジにセントラルドグマ見せてよかったの?リリスは使徒の面かぶってるし下半身ウネウネ動いてて気持ち悪さ倍増。といってもシンジが自分ひとりが戦っているではないと自覚するきっかけとしては重要か。前作はどうも場面ごとにシンジの心理描写ブレが大きくて感情移入しにくかったので。もともと今回はシンジが僅かに能動的に描かれていて、逃走時も尾行に気づいていて最後には「いいですよもう!ミサトさんのところに連れて行ってください!」と申し出るくらいだから。
で、相変わらずレイは綺麗だ (^^)v
次回には照れたり少し感情が芽生えてくるのだろうか?

2008年4月19日 (土)

パワーアンプ基板-2(26)

パーツ交換続行。変更しながら印象を確かめる。

  1. 終段Trエミッタ抵抗をセメント抵抗3.3Ω→RS-2B:2.2Ωに変更
    L成分少ないNS-2Bが良さそうだがなんとなくRS-2Bを選択。
    少し高音澄んだ雰囲気あるが期待より変化少ない。
  2. 終段Tr2SA1943/2SC5200→2SJ200/2SK1529に変更、
    [同時にベース抵抗47Ω→100Ωに変更]
    狙い通り高域/低域とも伸びる感じが出てきた。
  3. 電源電解KMH爪4,700uF/50V*4→KMHネジ15,000uF/50V*2に変更
    通電直後から歪感少なくレンジ広がる。
    KMHネジ高価だったがコストに見合う変化はあると思う。

とどめは基板上電源デカップリングをMUSE KZ1,000uF/50Vに変更予定だが配線面倒になるのできちんとケーシングする時まで我慢する。

2008年4月15日 (火)

15/Apr.

秋葉原二日目。
三栄電波で某ねじ式電解、鈴商で抵抗、日米で某電解ロット違いゲット。
秋月某オペアンプまだ在庫ありそう。

見損ねてた賢狼娘アニメPCで視聴しながら帰路に就く。中の人的にはバニー服着せたらカレンかぁ、ルルーシュも居るし。しかし策士なのにヘタレ、とか結構イメージ被るかも。

定宿にしていた秋葉原ワシントンホテルが2008/Apr.-2010/Mar.まで改装のため全館休業とのこと。確かに古くて汚かったが、便利な場所なので半分づつでも営業して欲しかった。
と思ったら4/17から秋葉原駅直結の[レム秋葉原]が開業するらしい。研修が一週間遅かったらこちらに泊まれたのに orz

2008年4月14日 (月)

14/Apr.

今日/明日は講習のため東京。体力万全とは云えないので秋葉巡りも最小限。
ラジデパ2F:海神でERO KP-1830、桜屋で DALE RS-2B、それに某半導体。
秋月で某2回路OPアンプと某電解。
鈴商は定休日、日米は忘れてた orz
頭働いてないので早めに休むことにする。

2008年4月 9日 (水)

LM4881N

シリコンハウスに出てたので買ってきた。8pinのステレオヘッドフォン用パワーオペアンプらしい。
データシートみると+5V単電源だとオフセット出るためカップリングコンデンサ必須のようだ。ぐぐると単電源の作例はいくつか見つかるが、データシートのまま作っても面白くないし、コンデンサに音質スポイルされたくないので±2.6V駆動に挑戦。

ヒロさんのNON-NFB電源参考に小電力ダイオード*6個を定電圧源に電源回路作成する。トランス5-0-5V[デジット\350]、予想より高めの±3.3Vになったので小電力ダイオード*5個に変更、±2.65Vを得たところで今晩は時間切れ (^^;

2008年4月 8日 (火)

パワーアンプ基板-2(25)

10時間ほど通電しても茶電解高域伸びないのでKMH50V/4,700uF*4に変更。
・・・こちらが全域バランス良くて、どうやら茶電解が外れロットだったようだ orz

2008年4月 7日 (月)

7/Apr.

今春から大学生の長女。先日女子高の同級生とカラオケ三昧で、アニメオンパレードだったらしい。で、友人が”撲殺天使ドクロちゃん”唄ったらしく、帰宅してから「ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~」と口ずさんでいる。うむむ、高校生の分際であのエログロスプラッタ可愛いドクロちゃん知っているとは、友人GJ!
流石にアニメ見せる気にはならないので、長女にはドクロちゃんサントラ1 & 2で千葉紗子嬢の電波ソング堪能させることにしよう。楽曲の高クオリティとの落差が楽しいサントラで、個人的には音頭の字余りで早口になるところがツボ (^^;

千葉紗子嬢は舞-HiME:玖我なつきやご愁傷さま二ノ宮くん:しのぶの低い声、ドラゴノーツ:ウィドー、REIDEEN:玲、ロザリオとバンパイア:瑠妃の儚げな声、ながされて藍蘭島:あやねのはっちゃけ声、困ったことにどの声も好きだ。
そういえば昨日のコードギアス R2:千葉も一声台詞あったような。

前クールは時間取れなくて大量に未見のアニメ溜まってる。
見終わってるのはガンダム00とドラゴノーツだけ orz

2008年4月 6日 (日)

パワーアンプ基板-2(24)

終段Trエミッタ抵抗[10→3.3Ω]に再変更、バイアス電流100mA流してもドライバTr発熱も許容範囲。
トランス欲張って大きめ[RSトロイダル225VA]のせいかノイズ拾いやすく、入力ケーブル引き回し変えてやっとヘッドフォンでもノイズレスになった。
最後に電源の見直し。31DF6と某茶電解35V/1,000uF*20をユニバ基板で組んで繋いでる。エージング済むまでじっと我慢、と龍一さんから聞いてるので好みのサントラ流しながらまったり待つことにする。通電直後は中低域伸びるものの、高域見通し悪い?

す~ぐそこの牛乳瓶の底にアブラムシ♪

2008年4月 5日 (土)

東大寺

桜も咲いたので取り敢えず東大寺近辺を散策。
今回はD40+18-55/3.5-5.6のみの軽装備。
土産物屋はカラフルで楽しい。
桜の淡いピンクはいつも空色とのバランスに苦労する。
出産期には早いと思うが小鹿+父鹿?

Dsc_0491Dsc_0535

 




Dsc_0588Dsc_0605




2008年4月 4日 (金)

パワーアンプ基板-2(23)

ずっと蓋も閉めずに仮運用していたが、定数見直して本運用を目指す。
Rogers LS3/5A駆動を目指してスピーカ用定数で組んだが、いろいろ対策するも安定性低く長時間駆動で何度か発振起こしている。暫らく寝かせていたが、これで聞いたAKG K-501の音が素晴らしくて忘れられないのでヘッドフォン用定数に修正することとした。
取り敢えず、片チャネルを終段Trベース抵抗[10→47Ω]・エミッタ抵抗[0.47→10Ω]・増幅率10倍に変更、ついでにドライバTrも変更して通電してみる。
・・・発振ぽいノイズとか皆無、多分安定性向上してると思うが動作点変わるためバイアス100mA流すとドライバTrの発熱多杉 orz
ベース/エミッタ抵抗もう少し減らして安定性を確認するとしよう。

2008年4月 1日 (火)

急性胃腸炎

3/29-3/30未明に掛けて突然激しい腹痛を感じる。ブスコパン10mg服用も改善なく数年前の尿路結石を思い出す激痛、迷ったが夜明け前に家内運転の車で近隣のベルランド病院に運んでもらう。
個人的には虫垂炎疑ってたが、緊急レントゲン・CTにても大きな異常見出せず僅かに胆嚢結石疑わせる所見あり、痛み激しいので入院勧められる。
3/30は折悪しく日曜日で主治医も決まらず点滴のみの経過観察、一日中腹痛で七転八倒する。昼過ぎあまりに痛み酷いので懇願してブスコパン筋注のみ受ける。家内に着替えと携帯充電器頼んだが、何故かユニクロでスウェット上下3組買って来たのは驚いた。おまけに持ってきた充電器は任天堂DSのものだったし (^^;
3/31午前に主治医の診察、胆嚢エコー観察も特に異常見出せず病名は急性胃腸炎とのこと。翌4/1には退院OKとの判断頂く。痛みも少し落ち着きやっと余裕できたのでテレビなどだらだら見て過ごす。夕方まで持続点滴受けた。抜去時見ると翼状針留置かと思ってたら最近は軟らかいプラスチック針が主流らしい。だから新米ぽい看護士が2回も挿入に失敗したのか?夜中には向かいの病室で患者さん亡くなったのかずっと泣き叫ぶ声が漏れ聞こえてきて、あぁここは病院なのだなと再認識。事故死でない限り殆どの人が病院で亡くなる訳だし、私程度の軽症で入院しているのは申し訳ない気分になる。
4/1大分腹痛も軽くなり、とっとと退院する。夜間診療費嵩んだのか\40K近い出費となった orz

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »