« 29/Apr. | トップページ | DAC1242A(15) »

2008年4月30日 (水)

DAC1242A(14)

1枚の基板で部品も選択したことだし、2・3枚目の製作に掛かる。
最初の難関、[SSOP]FN1242Aを無鉛ハンダでチャレンジしてみる。
やはり熔け難いので、

  1. 基板にフラックス塗った後、予め半田メッキ
  2. SSOP載せて半田で仮固定
  3. 接触点に多めに半田載せる
  4. 半田吸い取り線で余分な半田除去
  5. 10倍ルーペで確認しながら足1本づつ再加熱して仕上げる

の手順を試みた。写真も撮ったが、仕上がりは無鉛半田が綺麗だ orz
SSOPの後は部品載せるだけなのでほぼ楽勝 (^^)v

と云っても、予定の真空管OPアンプ未着手だしケースレイアウトも考えないと・・

« 29/Apr. | トップページ | DAC1242A(15) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 29/Apr. | トップページ | DAC1242A(15) »