« DAC1242A(4) | トップページ | DAC1242A(6) »

2008年2月 7日 (木)

DAC1242A(5)

エージングしながら思案中。
PCM1794のダイナミックレンジ広がるような雰囲気はない。とにかく高音かなり奇麗だが、反面 中低域薄く感じる。
といってもレファレンスのDAC1794-III改はアナログ電源がトロイダル50VA+31DF6+GOLD TUNE 4,700uF直結でパワーアンプ並みの組み合わせ、IV抵抗 DALE NS-2Bや差動素子6111も中低域充実に加勢してると思われるので環境違い過ぎるからなぁ。
取り敢えずアナログ電源強化+出力Tr選びだ。DAC1794-III改の出力Trは手持ちのTO-220試聴して低Cob[3.1p/2.6p]の三洋2SA1476/2SC3782選んだ。今回TO-126何種類か入手して試す積りだが、同じく低Cob[2.5p/1.8p]の東芝2SA1360/2SC3423に期待している。電流あまり流せない[150V/50mA/5W]のも共通してるしイケルかも。とにかく暫定のNEC2SB1217/2SD1818[40p/30p,60V/3A/10W]と全く異なる音なのは想像に難くない。

« DAC1242A(4) | トップページ | DAC1242A(6) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DAC1242A(4) | トップページ | DAC1242A(6) »