« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月27日 (日)

Empire Brass Quintet Baroque Music For Brass & Organ

Telarcレーベルのオルガン+ブラス四重奏
オルガンは独奏かオケとの共演が殆ど、ブラス四重奏とのアンサンブルは見たことないかも。聴いてみるとむしろオルガンは伴奏的アレンジも多く、ゆったりとしたバロック調ブラスアンサンブルが好い。大学ホールでの録音らしいが、残響音とても綺麗だ。Sacd60614

2008年1月25日 (金)

DAC1242A(2)

今後の予定妄想中。
まず1セット目のDAC基板を作成[DCサーボ無し]。DAIはDAC1704-4D用、電源はDAC1794-III用使い回して 動作確認・視聴、出力Trの選定も行う。
問題なければもう一枚DAC基板作製。2枚の出力そのまま合成か、 はたまた2枚目に反転データ入力で差動か。差動受けはプリアンプ基板?
やはり球無いと寂しいので真空管出力バッファ組むか。低電圧は止めて規格どおりの電圧掛けて、 球はWE 396AかJJ 12AX7かな?

2008年1月24日 (木)

DK-20C

D40にDK-21M使っているが、どうも視度+補正されてピント分かりにくい。かなり老眼入ってるようで接眼補助レンズDK-20C買ってきた。ボディにDK-20C付けてからDK-21M装着するつもりだったが、どうやら無理っぽい。逆にDK-21Mの接眼ゴム外してDK-20C装着するのは大丈夫そうだ。
補正値-2ディオプタを買ってきたが、ようやくピント執れる程度。-3か-4が良かったかも。ファインダーから離れるせいか、少々周辺部蹴られる。
D40、もうちょいファインダー大きく見えたら良いのだが・・

2008年1月22日 (火)

DAC1242A

ヒロさんが昨晩頒布開始されたので早速2セット申し込んだ (^^)v
抵抗ニッコーム1/4W、LPF-ERO1830、Trは定番品のサブセット2SA893/2SC1890調達済み。
でも出力Tr決めてないから、また差し替えで決定か?今回は真空管使わないし+-12~15Vの範囲で再検索だ。

2008年1月20日 (日)

2008/1月期

今期は当たりあるかな?

  1. シゴフミ
    この連鎖する展開は読めなかった。ダーク展開だがカタルシスもある。カスタムガバメントは原作者の趣味?現代的だが、逆に魔道具ぽく見えるかな。松岡さんのハイテンション声好きかも。でもALI PROJECTのOPあまり好きでない。
  2. 狼と香辛料
    この組み合わせはルルーシュ+カレンか。原作知らないが、中世の行商人をどう展開させるのか、賢狼にスパイスの品定めさせるとか?
  3. ロザリオとバンパイア
    風のスティグマ以上のパンツアニメとはGONZA恐るべし。美女吸血鬼に巨乳夢魔にロリ魔女かぁ、次はストーカー雪女。しょっちゅう血を吸われてるし全く命が幾つあっても足りない状況が悲惨で笑える (^^)v 水樹嬢cv好きだがOP/EDちと暑苦しいなぁ。
  4. true tears
    雰囲気・作画・音楽良好、今後の展開は?
  5. みなみけ ~おかわり~
    いきなり温泉回。キャラ可愛さ増強、千秋の玉葱動くんだなぁ。OP/EDもガラリと変わってちょっと意識しすぎ?
  6. 俗・さよなら絶望先生
    ちょっと遊びすぎかも。
  7. PERSONA -trinity soul-
    スタンド能力?しかし沢城嬢は器用だなぁ。
  8. H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~
    いきなり女の子殴打かよ。小清水嬢のショタ声初めて聴いたかも。身障者ネタと思いきや開眼?作画あまり良くないし展開も面白くないからそろそろ斬るかも。

2008年1月17日 (木)

ULTRON 40mm F2 SL-II Aspherical(2)

今日はD40+ULTRON、築地/勝鬨橋辺りのスナップ。築地市場独特の?ターレットトラック面白い。時間取れればもうちょい追いかけたいものだ。
勝鬨橋/隅田川/東京タワーの風景好きだなぁ。実はこの風景撮りたくてD40+ULTRON欲しくなったのかもしれない。
Dsc_0307Dsc_0312 





Dsc_0323_2Dsc_0336_2

2008年1月16日 (水)

D40 + SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 SL Aspherical(2)

なかなか実写の機会なかったが、折り良く東京出張入ったので鞄にD40+SUPER WIDE-HELIAR 15mm+ULTRON 40mm詰め込んだ。ボディとレンズ2本で1Kg切るので凄く軽くて楽だ (^^)v
冬至過ぎたとは云え夕暮れ即暗いので専らSUPER WIDE-HELIAR 15mmで秋葉原スナップを撮る。暗い状況だとむしろWIDE-HELIARの周辺減光目立たず自然に見えるかも。F5.6~8固定でハイライトに注意して勘露出の結果が以下。
Dsc_0273Dsc_0276




Dsc_0279Dsc_0289







                         

2008年1月12日 (土)

Firebird Suite & Polovtsian Dances/Pictures At An Exhibition

Telarc黎明期の50KHz録音をDSDマスタリングした火の鳥/だったん人の踊り展覧会の絵の2枚。
駄耳では演奏も録音も申し分ないと思う。特に低音の量感が圧倒的。
950982



2008年1月10日 (木)

10/Jan.

久しぶりに日本橋で買出し。
ビックカメラでD40用液晶保護フィルム+マグニファイニングアイピースDK-21M調達、ようやくMFも楽に撮れそうだ。だが視度補正+向きになるようで、補正-maxの私はちょっと見難いかも。
会社PC用に安物英語PS/2キーボード*2購入。\670で買えて喜んでたら他店は\580。まだまだ修行が足りないようだ orz
デジットでOSコンを若干確保。当分DAC周辺は困らずに済む (^^)v
太陽誘電DVD-Rも確保。CPRMも50枚なら結構安く買えるようになってきた。

2008年1月 9日 (水)

Pure -Aquaplus Legend Of Acoustics

興味惹かれてSACD購入。夜も更けてきたのでDV-S757A改+パワーアンプ基板-2+AKG K-501にて聴いてみた。
アコースティックで繊細なのに低音の力感あって期待以上の良録音ぽい (^^)v

Suara嬢はBLUE DROP OP/ED位しか知らなかったのが申し訳なく思える程 良い雰囲気だ。
901

2008年1月 8日 (火)

FN1242A

ヒロさんのところでDAC1242製作マニュアル公開された。今回はDAC1794woDAIより更にシンプルな構成で、DAC1794-IIILPF部だけみたいな回路だ。
EMISUKE氏がこのチップ使ったDAC製作されてたのは知ってたが、取り敢えず興味そそられてFN1242Aデータシート読んでみる。
「DSD対応」ということでDV-S757AのSACD用DACに使えないかと、以下妄想炸裂中↓

FMT2,1,0=[0,1,1]:MSBフォーマット後詰め24bit、FMT2,1,0=[1,0,0]:DSDフォーマットで、ヒロさんDAC1242はFMT2,1,0がJP3として出してくれてあるので変更容易 (^^)v
SCKはDSD時256fs必要らしい。DV-S757Aで拾えるか?
ML,MC,MDのシリアルファンクション設定は、何故かアプリケーション回路ではDSD時[1,0,0]に固定されている。ヒロさんDAC1242は[1,1,1]なので変更必要?
DSDで1チップ作動の構成例もあるぞっと。

2008年1月 3日 (木)

3/Jan.

正月は日本酒だ!ということで脳アルコール標本出来るほど呑んだくれてる。
夏は芋焼酎、冬はバーボン主体だが正月は純米酒!ということで今年は福徳長「蔵人のかくし酒 山田錦 米だけの酒」を消費中。低廉な合成酒等醸造してるメーカーらしいが、なかなかどうして味オンチの私には充分旨い酒だ。3日で4lほど消費 (^^;
加齢とともに日本酒は醸造用アルコールや添加成分で酷く悪酔いするようになって純米酒以外呑めなくなり、いろいろ低廉な純米酒試行中。
そういえばオーストラリア産純米酒なるものも近所のスーパーにあったなぁ。

2008年1月 2日 (水)

D40 + SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 SL Aspherical

中古D40仕入れるまで我慢するつもりだったが・・・やってしまった。
底面AFセンサーの手前あたり干渉しているようだがなんとか押し込める。
本当にギリギリでフォーカシングも異常に重たい、といっても殆ど1mに固定なのであまり問題はないが。
数枚試写の結果は、明らかにD1Xより周辺減光目立たず被写体次第でビネット補正無しで使えそうなレベルで一安心。

Dsc_5138

2008年1月 1日 (火)

1/Jan.

年明けすぐに鳳大社初詣、相変わらず人が多い。
昨年はD1H/Sigma 10-20mm/SB-28の重量級組み合わせ、今年はD40/AF-S 18-55mm/内蔵ストロボだけの軽薄短小セットで逝ってみる。
ISO1600-高感度のノイズ性能は大差ないようだが、ちょっと彩度低い感じがする。といっても重量半分以下はかなりのアドバンテージだ。仰々しく見えないのも良い。

ちょっと明るくしすぎてノイズ目立ったのでRAW再処理した。
Dsc_0085_2

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »