« リップルフィルター(2) | トップページ | VARDIA RD-XD92 »

2007年10月 7日 (日)

瀬戸の花嫁 最終回

後半もテンション下げず駆け抜けたスタッフに脱帽。
脚本・作画・声優の演技が高いレベルで相乗して神作品となった。

最終2話は原作の修学旅行後半、厭な貴族義魚+ペットのウツボだけプロットに使ったオリジナル脚本だが素晴らしい出来。第2話の縁日で買った指輪を鍵にするセンスが秀逸と思う。永澄が改めて燦にプロポーズする場面がとても綺麗だ。つーか気合で弾撥ね返す超戦士永澄凄杉。義魚を卑劣なイケメン外道としたことでカタルシスも大きかった。

といってもギャグ/パロディ数多く組み込んであって気付いたのはこれくらい。

  1. シャーク藤代、実は永澄萌え?
    携帯待受画面は逃げる永澄。「永澄君を食べて良いのは僕だけ?」
    親衛隊大分喰ったのか腹膨れて楊枝咥えてるし。「美味しかった?」
  2. ルナパパ 予想通りセーラー服で登場 orz
    最後のカラオケも膝上にセーラー服。
    命令するルナはジャイアントロボ?登場決めポーズはマジンガーZかな。
  3. 子猫しっかり永澄パパの肩の上。少し成長した?
  4. エラ呼吸3兄弟、カラオケでは吊られてる
  5. 義魚、殴られながら「瀬・戸の・花・嫁」と云ってる

しかし永澄cv水島大宙氏は器用な人なのだなぁ。気付いたのはグレンラガンのテッカン、絶望先生非難訓練指導係?ロミジュリ見てないので知らない。

« リップルフィルター(2) | トップページ | VARDIA RD-XD92 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リップルフィルター(2) | トップページ | VARDIA RD-XD92 »