« LTSpice | トップページ | 9/18 »

2007年9月17日 (月)

DAC1794-III(22)

現状の問題点

  1. 6111PK間-31Vしか掛かっていない
  2. 出力Trの発熱が大きい
  3. 6111ヒーター電源の発熱が大きい

昨日からLTSpiceでIVオペアンプシミュレートして解決策?見えてきた。

  1. 前段の+電源ライン切り離して+100V掛ける
    これで6111に100V掛かる
  2. アナログ部電源±20Vに落とし発熱抑える
    1.との電位差はQ5/Q6で相殺される
    Q5:CB=120V/Q6:CB=100Vと厳しいが一応2SA872Aの規格内
  3. 6111ヒーターAC点火に変更/7806排除
    ハム音が気にならなければ、だが

上手く行きそうな気もするが、大丈夫か?
発振し易くなるのは確かなようで、100pを倍増させている。
そのうち実証回路組んでみよう。
Iv_3_3

« LTSpice | トップページ | 9/18 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LTSpice | トップページ | 9/18 »