« DAC1794-III(14) | トップページ | DAC1794-III(16) »

2007年9月 2日 (日)

DAC1794-III(15)

Jovial試聴テスト。
永らく愛用していたLXZ50V/1,000uF vs. Jovial16V/1,000uFとでディスクリ電源MINI-PLUS基板5V-2枚作成。
夫々DAC1794-III左右チャネルに接続、同時に通電開始数時間後聴き比べてみる。
第一印象ではLXZが派手に聴こえる。よく聴くと高音歪が多く、特に女声ヴォーカルのサ行が耳障りに感じてくる。
対してJovialは まったりと落ち着いて聴かせてくれる雰囲気か?
ディスクリ電源MINI-PLUS4枚[DAC2枚、DAI5V・3.3V]は全てJovialとしよう。
銀色も綺麗だし (^^)v
しかしロゴとか外見いまいち垢抜けてないのがご愛嬌か。

しかし電源基板数枚とトランス3個[アナログ・ヒーター・DAC/DAI]がコンパクトに収めるのか?

« DAC1794-III(14) | トップページ | DAC1794-III(16) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DAC1794-III(14) | トップページ | DAC1794-III(16) »