« DAC1794-III(8) | トップページ | DAC1794-III(10) »

2007年8月23日 (木)

DAC1794-III(9)

ぼちぼち組立中、出力Tr以外ほぼ設置。
少し悩んだが、I/V差動素子はRaytheon-6111にしようと想う。
4本のヒーター電源+管の放熱が悩ましいが。
6111は電圧高い方が良さそうなので、アナログ部はディスクリ電源AD弄って±25V位掛けようかと。これでPK間22~23Vの筈。

トランスはRSトロイダル-30VAを追加か?
おっと、デカップリングコンデンサも耐圧上げないと。金MUSE?
DCサーボ使わないのでOPアンプ不要、残る問題は出力Tr発熱対策位か?

電源基板使わないし、ケースは愛用のタカチYM-400にすっきり収められるかも。
貧乏性で、いまだにケースに投資できない・・

« DAC1794-III(8) | トップページ | DAC1794-III(10) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DAC1794-III(8) | トップページ | DAC1794-III(10) »