« ディスクリIV+差動合成アンプ(4) | トップページ | 天元突破グレンラガン »

2007年6月25日 (月)

パワーアンプ基板-2(22)

電源ミュート回路7812発熱多すぎて蓋出来ず長らく仮駆動だった。電源電圧30V+だから電圧降下18V、12Vリレー電流100mAだと2W弱の損失になってしまう。
対策として、同じピン配置の24Vリレー入手したので差し替える事にした。電圧降下18V→6V、リレー電流1/2で発熱数分の1になる筈。
鏝作業久しぶりのせいか、7812除去時にうっかり一カ所基板パターン切ってしまった。リレーも何とか外して差し替える。
早速通電、ちゃんとリレー動いて一安心。7824は小さいヒートシンクで充分なようだ。

パワーアンプ基板、少しバイアス多めだったので100mAに再調整。入力も未着手で、ミュート回路の24V流用して別の切り替えリレー駆動予定。1回路はアンプ直結、もう1回路はヴォリューム経由でPC直結用としようかな?
録画アニメ視聴用にプリアンプ他起動するのも煩わしいので (^^;

« ディスクリIV+差動合成アンプ(4) | トップページ | 天元突破グレンラガン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ディスクリIV+差動合成アンプ(4) | トップページ | 天元突破グレンラガン »