« ニノミヤ閉店 | トップページ | TRIPATH TA2041A(5) »

2007年5月19日 (土)

TRIPATH TA2041A(4)

電源組み換え完了。昨晩も作業する積もりだったが寝落ちしてしまった (^^;
トランスはデジット激安品[16V1.6A\350]。実はケースより2mm程背が高かった。
Dsc_3339
ヒロさんディスクリ電源MINI-PLUS基板で14.4V供給。






Dsc_3341
長い放熱板無理やり設置したが、それでも発熱大。TA2041の発熱見ながら16~18V供給に変更するかも。
放熱板、うっかり3mmタップ舐めてしまってやむなく4mmタップ切った。2SD1411A穴広げようとしたが、エンプラ優秀すぎて硬いこと。ステンレス用ドリルでも往生した。

ついでにノートPC用スイッチング電源[16V3.4A]と比較試聴してみた。
やはりスイッチング電源が埃ぽく見通し悪い感じ、音も痩せてで×。
ちょうどDAC1794-woDAIでLM317とディスクリ電源比較した感じに近い。

スピーカは結構良い感じだが、AKG K-501繋いだら あまりの落差に吃驚。
BTL接続でなくなるせいか、インピーダンスのせいか。

« ニノミヤ閉店 | トップページ | TRIPATH TA2041A(5) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニノミヤ閉店 | トップページ | TRIPATH TA2041A(5) »