« らき☆すた | トップページ | 電流帰還アンプ(8) »

2007年5月10日 (木)

FOSTEX FW137(2)

ONKYO D-11C 空き箱に付けて音出ししてみる。
取り敢えずセンターより音量小さい。
D-11Cが感度84dB/W/m・FW137が87dB/W/mなのだが、DV-S757A本体でC:-6dB・SW:+6dBと最大値まで補正してもSW音量不足。
しかし今まで5chでの中央低域スカスカ感が少々埋まった感じがする。
音量補正は電流帰還アンプ増幅率弄るとして、早いところちゃんとした箱で鳴らしてやりたい。

« らき☆すた | トップページ | 電流帰還アンプ(8) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« らき☆すた | トップページ | 電流帰還アンプ(8) »