« パワーアンプ基板-2(16) | トップページ | 久々の京都 »

2007年4月 5日 (木)

平成風俗

椎名林檎ソロ名義は4年ぶりらしい。ヨドバシポイント貯まって珍しく店頭買い。
全体にリアレンジが多くてインパクト薄いかも。例えば「浴室」オリジナルは亀田誠治氏ベース他尖ったアレンジ好きだったが、今回はストリングス主体かぁ。そういえばジャケットも浴室だ。林檎嬢にはロックアレンジ似合ってると思うのだが、本人は必ずしも納得して無いのかな。
私は2ndシングル「ここでキスして」の懐古プログレ調アレンジに嵌って以来のファン (^^;
ブレスまで音楽にしてしまう個性が凄い。

で、以前の「加爾基精液栗ノ花」程はないが相変わらずエロを連想させるタイトルだ。
林檎嬢以降、巻き舌で唄う歌手は増えたが旧仮名ぽい詩は流石に出てこないようだ。

636

« パワーアンプ基板-2(16) | トップページ | 久々の京都 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パワーアンプ基板-2(16) | トップページ | 久々の京都 »