« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

大泉緑地

Imgp2066 本日も家族サービスでバーベキュー。
GW中とあって屋台出るほど人多かった。







Imgp2067
当然あちこちでバーベキューの煙上がってる。
今回初めて備長炭使ったが明らかに肉も野菜も旨い。
火が回りにくいし、価格が一般的なマングローブ伐採材炭の数倍するのが悩ましいところ。
最も火持ち良いので ひとしきり肉焼いた後、余裕で焼き芋が出来るのも○

Imgp2069
犬連れて来る一家も多い。
ちょっと間抜け顔の黒リトリーバー。
トーンカーブ弄らないと目鼻が分からなかった。





Imgp2070
一番良く見かけたのがミニチュアダックスか。





2007年4月29日 (日)

GW

だというのに雑事で1日潰れた orz
家内の趣味のガーデニング鉢掛け用ラティスその他メンテナンス。
安い汎用品を買ってきて強化 and/or 改造して使う。
なんだかオーディオとやってること変わらないかも。

2007年4月28日 (土)

5.1ch(4)

IV/LPF検証用に汎用部品で4回路分でっち上げてみた。
不具合無いようだったら、もうちょいましな部品で再構築予定。

Dsc_3327_1

2007年4月27日 (金)

5.1ch(3)

DSD1702データシート見ながら考えた結果、VoutバイパスしてオペアンプLPFを別に作ることにした。これならDIP-LM4562使えるし (^^)v
データシートではVoutから1)カップリングコンデンサ→2)IV抵抗→3)オペアンプLPF[三次サレンキー?]となってる。
1)はDC出るから?3)は面倒なのでヒロさんDACからもっとシンプルな回路をお借りしよう。

センタースピーカが悩みどころ。メーカー製小型のブツを物色中。
まず5.1ch揃える事を優先しよう。

未解決の課題が多すぎて困ってしまう。GW中にどれか片付けられるだろうか?

2007年4月26日 (木)

5.1ch(2)

取り敢えず唯一の音源DV-S757Aフロント2ch以外の改造を検討してみる。
センター/SW/リアのDSD1702EG*2、データシート見ながら基板パターン追った。
VoutはELNA電解100uF/16V通って写真のLPF回路に繋がっている。
・・・コンデンサの値読めないのは想定外だった orz

改造するとなると、

  1. オペアンプ交換
    LM4562欲しいところ。SOICで音質良いのは?
  2. IV抵抗交換
    やはりDALE NS-2B?
  3. LPF素子交換
    ニッコーム+ディップマイカか?値が不明。
  4. 電源強化
    オペアンプ+DACチップ?

くらいか。
Dsc_3321

2007年4月25日 (水)

Bill Evans

気が付くと、最近ジャズピアノばかり聴いている。
ちょうどアルバムリリース時期が重なったせいもあるが、やはりパワーアンプ基板-2+Rogers LS3/5Aとピアノが相性良いのだろう。
EvansもAt The Montreux Jazz Festival Explorations Portrait In Jazz と立て続けにSACD買ってる。
でも一番良く聴くのは、やはりWaltz For Debbyだったりする (^^;
958

2007年4月24日 (火)

Vega

橋本一子氏のユニットUb-Xの2枚目SACD 
最初見た情報は"CD"で購入を逡巡していたが、実際はSACDだった。
1枚目 と同じく橋本さんの不思議風味ヴォイス聴ける。
今回は男声も入るし、曲もバラエティに富んでダイナミックに感じる (^^)v

Ub-Xのブログは こちら。
ミュージシャンの肉声に近い書き込みが日常的に読めるなんて時代は変わったなぁ、と思う今日この頃。
158

2007年4月23日 (月)

Time Control

CDリリースから2ヶ月待たされて、やっと SACD 到着した (^^)v
待ち望んでた上原ひろみ[Hiromi's Sonic Bloom]の新作。
ギターパート増え、かなりプログレロック調?

5.1ch環境未整備なので2chで聴いている。
折角のサラウンドトラックはもう少しお預けだ。

しかし5.1ch聴いたらすぐに傾倒してしまう自分の節操の無さがなんとも。
833_1

2007年4月22日 (日)

5.1ch

4chで聴いてもクラシックは違和感無かったが、JAZZやROCKはソロパートとか重要な音源がセンターに出てるみたいだ orz
取り敢えず電流帰還アンプに繋いだBOSE 101MMをセンターにおいてみると、本末転倒気味であるが音像の抜けはなくなる。

殆どのSACDが5.1chトラックも収録されてるし、どちらにしてもセンター/SW/リアのスピーカ計4本考えないといけない。
アンプは大小いろいろあるのだが (^^;

置き場所も予算も無いし、MHIさんも製作された塩ビ管スピーカーに興味あって 「集まれ塩ビ管スピーカー」 を拝見している。

2007年4月21日 (土)

電流帰還アンプ(7)

遊ばせておくのも勿体無いのでサラウンド-リアに応用することにした。

ディスクリート電源基板Trを2SA872/2SC1775と2SB1018A/2SD1411Aに交換、±20V掛けることにした。
DV-S757Aを5.1ch出力に設定。
リアスピーカは、若気の至りで購入したBOSE-101MM (^^;

取り敢えず4chの状態で色々聴いてみてる。
今まで サラウドン サラウンドまともに聴いた事無かったが、場面で全く聞こえなかったり、フロントとユニゾンだったり、エコー成分だったり、リアだけ鳴ったり随分と忙しい。
予想以上にリアスピーカ重要みたいだなぁ。
とにかく、BOSE-101MMがフロントの足引っ張ってるのはよく分かった orz

といってもROGERS LS3/5Aや1000Mに負けないクオリティで安くて小さいスピーカ、なんて無いだろなぁ・・・

2007年4月20日 (金)

DmBlogger

平日昼間、まともに投稿できない状態が続いている。モブログから投稿もできるのだが、カテゴリー選べないとか改行反映されないとか不具合が多い。
今日Zaurus関連ページ見ていたら表題ツールあったので、早速愛用の旧式SL-860にインストール、投稿してみた。

-------------------------------------------------------------------
以下、取り敢えず投稿してみての感想

  1. 改行その他、タグ明記で可能。
  2. カテゴリーきちんと反映した。ブログ複数管理もできるらしい

最初の理解が足りなくて投稿済み記事上書きしてしまった (^^;
使ってみると、いちいちブラウザから修正画面呼び出すよりよっぽど早くて助かる。
この記事もZaurusで何度も修正してみている。

とにかく気楽にZaurusから投稿できるのはありがたい。
私など開発のスキル無いので使わせて頂くばかりだが、こういったアプリを開発される方には本当に頭が下がる思いだ m(__)m

2007年4月19日 (木)

エルガー:威風堂々/シベリウス:ヴァイオリン協奏曲

久しぶりにRPO激安SACD以外のクラシックでエルガー:威風堂々シベリウス:ヴァイオリン協奏曲

威風堂々は取り敢えず有名な1番を 心置きなく聴きたかった。
味の素CockDoのCMで使われているが、文字通り威勢の良い行進曲だ。
少し音軽いような気もするが、\898では文句も云えない。
なぜか品薄で二か月以上待たされた。

シベリウス:ヴァイオリン協奏曲は録音良いとの噂でポチってしまった。
実はフィンランディアしか知らなかった (^^;
確かに解像度の高い良録音と思われる。
しかし今時のソリストは技術も容姿も併せ持たないと生き残れないのだろうなぁ。

804

833

2007年4月18日 (水)

真空管電源回路

最近真空管弄ってないので、なにか始めようと想う。
ブログサブタイトルにも掲げていることだし (^^;

100V以上のB電圧は整流のみか+リップルフィルター程度の作例が多く、定電圧回路は殆ど見かけない。
じんそん氏やsijosae氏みたいに15Vでも動く6DJ8や6111使う手もあるのだが、バッファやヘッドフォンアンプ位しか応用できない。
かといって定電圧回路設計するほどのスキルもなし orz

で見つけたのが、daluhmann氏の電源回路
TL431基準に汎用Trで組むことができる、まさに願ったり叶ったりの回路。
まず、DACバッファに応用したい。
いずれはTU-873LE電源もこれかな?

2007年4月17日 (火)

新ブログパーツ

新しいブログパーツ幾つかリリースされたので早速使っている。
アクセス解析は結構面白い。
ココログ最強カレンダーは残念ながら起動せず orz

人気記事ランキング
1位:オフミ
2位:1S1588
3位:パワーアンプ基板-2(14)
4位:電流帰還アンプ/お気楽でないアンプ(4)
5位:電流帰還アンプ/お気楽でないアンプ(5)


未だに昨年7月オフミの記事が1位かよ orz
1S1588に拘る方多いのかな?

検索フレーズランキング
1位:LM4562
2位:ConRoe865PE
3位:立てば@
4位:立てば
5位:1S1588

LM4562まだ入手難かな?DV-S757A改で元気に稼働中。
ConRoe865PEで2台目PCまだ組んでないなぁ。
どうも私のハンドル名だけ覚えてる方も多いようだ (^^;

アクセス地域ランキング
1位:東京
2位:鹿児島
3位:神奈川
4位:大阪
5位:兵庫

大阪ローカルの話題殆どなんすが、ちょっと意外な結果。

2007年4月16日 (月)

浜寺公園

昨日日曜日、浜寺公園に家族でバーベキューやりに出かけた。
桜も盛りを過ぎて、風吹くと盛大な花吹雪。広げたシートにみるみる花びらが。
ふと気づくと見慣れない嘴黄色い小鳥が番いで徘徊している。

一段落してバラ庭園覗いて見たら、唐突に望遠レンズ構えた十数人の集団が見えた。
バラまだ咲いてないし、何を撮ってるのかさっぱり分からない。

Imgp2044









よくよく目を凝らすと、樹の根元に先ほどの小鳥が居た。
被写体はこれなのか?
はっきり偏見なのだが、どうもキヤノンのデカイ白レンズ抱えた人には場の雰囲気読まずに しゃしゃり出てくるような胡散臭さを感じてしまう。
Imgp2049
















花鳥風月と云うが、傍らの牡丹には誰も目もくれない。
Imgp2051









昨日のカメラはコンデジPentax Optio S30だけ。
相当旧型だが、画素数欲張ってないし素直な絵出すので拙宅では まだまだ現役。

2007年4月15日 (日)

プリアンプ基板

DAC1794-woDAIのLPFに使っている基板。
激安赤LED8本を全て1S1553*3本に交換、結構手間だ。

効果は大きい。高域の透明感向上、歪み感2割減かな?
とはいえLED8個も点灯させると綺麗だったので、視覚的には面白くなくなったかも (^^;

2007年4月14日 (土)

パワーアンプ基板-2(21)

もう片チャネルもQ13:2SC3782、Q20/Q21:2SC5200/2SA1943に交換。
ドライバを現状2SA1476/2SC3782暫定レファレンスにTO-220試聴再開。
バイアス電流はそれぞれ100mAに調整した。
例によって駄耳の主観で責任は持てない。

  1. 2SA1476/2SC3782
    特に不満は無い
  2. TIP32C/TIP31C
    僅かに音が濁る。シンバルが錆びた感じになる
  3. 2SA1006/2SC2336
    もうすこしクリアになる
  4. 2SB1018A/2SD1411A
    盛大にバイアス電流増える。
    低域も高域も伸びやか かつクリアで見通しが良くなる。
  5. 2SA1837/2SC4793
    2.と同様 音が濁る

というわけで差は僅かだがノーマークだった2SB1018A/2SD1411Aが良さそうだ。
ひょっとして電源レギュレータに使っても良い音するかも?
しかし2SB1018A/2SD1411A、オーディオ関連の記事は全く無いなぁ。
グーグルで2SB1018A検索すると日本語トップは数日前の私の記事だった (^^;

どうやら発振もしないようだし、これでやっと一段落ついた。

------------------------------------------------------------------
2007/4/20 追記

DmBloggerの実験中、理解足りなくて本記事を誤って上書きしてしまった。
慌ててたので、R.さんと自分のコメントまで消してしまった。

R.さん:2SB1018A/2SD1411Aはft低くオーディオで使いにくいので注意下さい
tateba:調べるとft=10MHzでした m(__)m

という感じのコメントだったはず (^^;

2007年4月13日 (金)

ながされて藍蘭島

PC録画で2回目放映をパワーアンプ基板-2+Roger LS3/5Aにて視聴。
やはり あやね:千葉紗子嬢のヘタレっぷりが素晴らしいなぁ。
ヘタレ美少女キャラ似合いすぎ。

別枠だが同じく紗子嬢、何時になったら 碧乃 玲 まともにしゃべるのか?
管球アンプヲタクの自警隊員とか設定マニアックだなぁ。

2007年4月12日 (木)

パワーアンプ基板-2(20)

B-E電圧怪しいQ11/Q13/Q15を取替えたら正常に起動、ホッとした (^^;

Q13を2SC3782に交換・放熱板に取り付け、Q20/Q21を2SC5200/2SA1943に交換。
取り敢えずドライバ以前と同じ2SA1476/2SC3782で試聴してみる。
高域・低域とも延びて、見通し広がるような雰囲気がある。低域の歪み感も減った。
幸い発振らしい兆候もない。
ドライバの比較は明日以降だ。

今日はデジットでミゼットヒューズ125V5Aと125V3Aをそれぞれ50本\100でゲット!
在庫処分か、よく使う0.5A~2.5Aは全く無かった。

2007年4月11日 (水)

パワーアンプ基板-2(19)

取り敢えず電圧増幅段はショートしてないぽい。
焦ると、また出力Tr飛ばすからなぁ orz

昨日のテストでは、Cobかなり大きい2SB1018A/2SD1411A でも発振らしい挙動見られなかったのがせめてもの救いか。
どうせ出力Tr外してるから、次は2SA1943/2SC5200で発振しないか試してみよう。
位相補正のC3/C4は360pFに増量しているし、案外大丈夫だったりして。

2007年4月10日 (火)

パワーアンプ基板-2(18)

ドライバ検討中。

  1. 2SA1476/2SC3782
  2. 2SA1006/2SC2336
  3. 2SB1018A/2SD1411A
  4. 2SA1837/2SC4793

のTO-220と、ついでにTO-126の2SA1358/2SC3421と2SB1217/2SD1818も差し替えて試聴。低音は3.が一番?高音は・・・と実験中に突然死 orz
調べると出力Tr-Q21飛んでて、新品に差し替えるも即死。他のTrも死んでるかも。

ちょっと頭冷やして検討しよう。

2007年4月 9日 (月)

アクセス数

昨晩から異常にアクセス多いなぁ と想っていたら、ヒロさん談話室で紹介頂いてて 恐縮至極 m(__)m
1日でアクセスカウント700↑、合算アクセス1,700↑は大きい。

DAC1794-woDAIとディスクリオペアンプA3基板+プリアンプ基板は昨年9月・11月・12月あたりに作成して、要約したアルバム[DAC1794-woDAI]も掲示中。

そういえば、プリアンプ基板のLED交換するつもりでダイオード準備したのであった。

2007年4月 8日 (日)

パワーアンプ基板-2(17)

LEDを1S1553*3本に換装、数日の通電で音もこなれてきたが、まだK-501だとレンジ狭く感じる部分ある。Oscar Peterson/We Get Requestsだとベースが歪ぽい。
土日でドライバ比較試聴まで片付ける積もりだったが写真処理に結構手間取ってしまった。

2007年4月 7日 (土)

久々の京都(2)

昨日の写真を、2007京都の春_アルバムにまとめた。リンクの項にも追加。
桜の色感出すため あまり彩度やコントラスト弄ってないので、ディスプレイ明るくしてスライドショーで見て戴くのが良いかも。

2007年4月 6日 (金)

久々の京都

今日は会社休んで家族と京都見物 (^^)v
京都御所春の特別拝観、京都市美術館で大エルミタージュ美術館展 堪能した後、ぼちぼち歩きながら琵琶湖疏水記念館・インクライン・南禅寺・円山公園・三年坂あたりをぶらぶらと桜その他見物した。

今日は随分外人さんを見かけた。三年坂ではこんな感じ。
人往来多いのでスナップも結構気を使う。
Dsc_1957








夜桜は なんだか写欲を刺激する。ブレボケも厭わず撮りたくなってしまう。
ミックス光なんでホワイトバランスがなかなか決まらない。
Dsc_1993

2007年4月 5日 (木)

平成風俗

椎名林檎ソロ名義は4年ぶりらしい。ヨドバシポイント貯まって珍しく店頭買い。
全体にリアレンジが多くてインパクト薄いかも。例えば「浴室」オリジナルは亀田誠治氏ベース他尖ったアレンジ好きだったが、今回はストリングス主体かぁ。そういえばジャケットも浴室だ。林檎嬢にはロックアレンジ似合ってると思うのだが、本人は必ずしも納得して無いのかな。
私は2ndシングル「ここでキスして」の懐古プログレ調アレンジに嵌って以来のファン (^^;
ブレスまで音楽にしてしまう個性が凄い。

で、以前の「加爾基精液栗ノ花」程はないが相変わらずエロを連想させるタイトルだ。
林檎嬢以降、巻き舌で唄う歌手は増えたが旧仮名ぽい詩は流石に出てこないようだ。

636

2007年4月 4日 (水)

パワーアンプ基板-2(16)

さっそくデジットでドライバ用TO-220探索。取り敢えず根拠無く
2SA1837/2SC4793[東芝,230V,1A,20W,30pF/20pF]
2SB1018A/2SD1411A[東芝,100V,7A,30W,250pF/200pF]
の2種類各2ペア計\950を確保。
やはり大電流流せる石はCob大きいようで、B1018/D1411は発振するかも?

仕様確かめるためにぐぐると どちらも若松でペア\630もする。
流石はボリ松と揶揄されるだけのことはあるなぁ。

ついでに現状の2SA1476ぐぐると、数時間前に書いた自分の記事が日本語の2番目に出てきてちょっと吃驚。
マイナーな石の記事書くと上位に表示されるかも。

2007年4月 3日 (火)

パワーアンプ基板-2(15)

両チャネルとも組み立てたが、どうも躍動感に欠ける面白くない音だ orz
影響大きそうなのはドライバ・出力Trの変更?
ドライバは低Cobに惹かれて三洋2SA1476/2SC3782選んだが、電流0.2Aしか流せないのが無理あったかも。

今、手元にTO-220はNEC-2SA1006/2SC2336とTIP31C/32Cしか無い。
あといくつか確保して試聴するとしよう。
といっても耐圧60Vなら沢山選べるのだが、電源欲張って34Vなので60V品×。

2007年4月 2日 (月)

バージョンアップ?

先月下旬から、記事の画像が縮小されずに表示されるようになった。
いつもD1H画像[2000*1312]掲載すると縮小[800*524]されてたが、3/31投稿はそのままのようだ。IEデフォルトでは画像表示はスクロールバー出ない?し、今後は粗が目立たないよう半分程度に縮小するとしよう。

昨日4/1は家族とUSJに出掛けた。
新しいアトラクションのハリウッド・ドリーム・ザ・ライドは大盛況の最大180分待ち orz
上下方向Gなかなか凄く、2回目の搭乗でやっと大阪Loverの歌詞が聞き取れた (^^)v
予想どおり「万博公園・・・」部分の変更。
USJのPA機器は土地柄殆どRAMSA[松下のプロブランド]だと思うが、ドリーム・ザ・ライドの待合スピーカは何故かTANNOY製だった。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »