« お気楽ヘッドホンアンプ(2) | トップページ | 電流帰還アンプ/お気楽でないアンプ »

2007年3月16日 (金)

モブログテスト

相変わらず日中は殆ど書き込み不能なので、モブログのテストも兼ねてPDAから投稿。

お気楽ヘッドホンアンプを作り直した。抵抗ほぼ総入れ替え、電解も追加して視聴。出力Trを2SA1358/2SC3421・2SA1006/2SC2336・TIP31C/TIP32C差し替えてみたがあまり変化分からない、というのか音自体あまり良くない。オペアンプもNJM2114・NJM5532・OP275・LM4562と交換してみたがどれもイマイチに感じる orz
電源は怠慢してパワーアンプ基板-2電圧確認用ジャンパから曳いてたが、電流流れ過ぎたのか前段用レギュレータQ23飛ばしてしまった。早速取り替えてバイアス調整してたらR38焼けてハンダ熔けていた orz
レギュレータ飛ばしたのも調整中負荷抵抗繋がなかったのも不注意のせいなのだが、流石にこれだけトラブル多いと嫌気さしてきた・・

ここで昨年作成したヒロさんの電流帰還アンプ/お気楽でないアンプを復活させようかと想う。分解能高いもののパワー感とか躍動感乏しく感じてemeraude作成後お蔵入りさせていたのだが、電源や部品入れ替えればもっと好みの音に近づくかも。なんと言ってもバイアス調整以後ノートラブルだったのが心強い。

-------------------------------追記-------------------------------

改行無視される、カテゴリー選べないし モブログあまり使い勝手良くないなぁ・・・・
どちらにしても一旦修正しないとイケナイ。

« お気楽ヘッドホンアンプ(2) | トップページ | 電流帰還アンプ/お気楽でないアンプ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お気楽ヘッドホンアンプ(2) | トップページ | 電流帰還アンプ/お気楽でないアンプ »